スポンサードリンク

面白い話

日替わり記事

記事一覧

十年前も今もフリーターをしている友人

カテゴリー: 切ない話

なあ、お前と飲むときはいつも白○屋だな。
一番最初、お前と飲んだときからそうだったよな。

俺が貧乏浪人生で、お前が月20万稼ぐフリーターだったとき、おごってもらったのが白○屋だったな。
「俺は、毎晩こういうところで飲み歩いてるぜ。金が余ってしょーがねーから」
お前はそういって笑ってたっけな。

続きを読む

観光ホテルでバイト。「こわいこわい」「幽霊でも見えてるの?」

カテゴリー: ほっこりする話

353:本当にあった怖い名無し:2012/08/18(土) 16:53:29.27 ID:3EM11qe10

これもかなり昔のことだな。
熱海の観光ホテルで1泊2日(2食付き)のバイトを募集していたんだな。
仕事の内容は厨房での配膳係。

バイト料はいくらだったか忘れたけど、
熱海に1泊できてお金をもらえる…と考えて応募したら採用された。

団体客の宴会の準備は戦争だったよ。
焼き魚用の皿だけでも絵柄を揃えて100枚近く並べるんだ。
片付けも大変だったぞ。
まあ、ようするにへとへとになって1:00頃風呂に入ったわけ。

続きを読む

一緒に上京して同居してた親友がバイクで事故った

カテゴリー: 感動・泣ける話

オレが二十歳の時、一緒に上京して同居してた親友がバイクで事故った。
オレはその知らせを病院から聞きつけて大学から大急ぎで駆けつけた。

親友のKはICUに入っていたが、意識もあって見た目もほっぺに擦り傷があるぐらいだったのでオレは何とか助かったんだなぁとほっとした。

続きを読む

出産の時のこと。旦那「カモンベイビー!」 私「カモン○○○ー!」

カテゴリー: 笑える話

98:名無しの心子知らず:2008/03/10(月) 08:16:09 ID:M6QzhtVF

家の旦那はアメリカ人で、陣痛室に旦那と実母が付き添ってくれて、2人が一生懸命、腰を擦ってくれていました。

旦那は擦りながら「カモンベイビー!カモンベイビー!」と叫ぶ中、
私は五十肩の母を気遣って「ダァ~ダァ~おがあざんっ!大丈夫っ!おがあざん大丈夫っ!」と叫び、
旦那に「ヘイッ!ユ~!」と突っ込まれながらも「肛門プッシュ~!肛門プ(ry」と
一生分の肛門を連呼し、いざブンブン台へ…

続きを読む

貧乏だったのに母親がくれたクリスマスプレゼント

カテゴリー: いい話

11:名無しさん@13周年:2012/09/07(金) 21:44:37.91 ID:+QI9yxSoP

流れ読まず投下。
小学生のころ、家が超絶貧乏でクリスマスプレゼントをもらったことがなかった。
すでにサンタクロースを信じる歳ではなかったけど、毎年何をもらう(もらった)かで盛り上がる友達がうらやましくて、
その年は自分もプレゼントがほしいとねだりまくった。

続きを読む

うちの会社の敷地に生ゴミや家電品を捨てていくDQNを成敗した

カテゴリー: すっきりする話

145:1/2:2007/01/29(月) 21:28:46 ID:b9YvD0BR

うちの会社の敷地に自動販売機がある。
社員のオヤツなんだが、国道に面しているため一般の人も自由に買える。
隣には当然飲料水会社の据えた空き缶入れがある。

ところが、ある朝来て見ると、缶にまぎれてスーパーのポリ袋がある。
近くに港があり、船でドンチャン騒ぎして出た缶をまとめて置いていく輩(大抵ビール缶)もある事があったが、明らかに違う物体。

突付いて持ち上げると悪魔のごとく臭くて重い。
どうやら漬物のぬか床や酒かすのようなものだ。当然自販機屋は引き取らない。

続きを読む

暗闇のバス停でマイケルジャクソンのダンスを踊っていた

カテゴリー: 笑える話

660:おさかなくわえた名無しさん:2007/03/05(月) 23:54:06 ID:JM0WCph3

バス停でバスを待ってたんだけど、
うちってば凄い田舎だから、バス停以外真っ暗なのね。

だーれもいないし、夜中に1人でぽつーんといるってのも
なんかこう、テンションを狂わせるものがあって。
で、なんかテンションが高まったので、
とりあえずムーンウォークをしてみた。

続きを読む

中学の職場体験学習で「やんちゃ」な男子を幼稚園・保育園に送り込んだ

カテゴリー: いい話

562:なご:2009/01/26(月) 11:43:09 ID:Fs8vo1Hi0

私は中学校教師(現在産休中)。
中三では職場体験学習というものがあり、協力してくださる近所の工場や商店街に生徒を預かって頂き一週間修行させる。

生徒の中には、いわゆる「やんちゃ」な男子たちがいる。根はいい子なのだが。
彼らはどこで職場体験したいかの希望も出していなかったので、事情を話し快諾を頂いた幼稚園と保育園に送り込んでみた。

続きを読む

面白い話.comについて

このサイトでは、管理人である私が読んでみて『こりゃ~おもしろいぜぃ!!』『オラ、ワクワクすっぞ!』『うほっ!しびれるぅ~』と感じた話を随時まとめています。
すべて私自身のツボにはまったものだけを紹介していますので、かなり独断と偏見が強いサイト内容となっています。
でも我ながら楽しめるサイトと自負しておりますので、興味のある方はご覧下さい。
ふらっとすぐに読めるものから、長編物などもありますので、ちょっとした作業の休憩時間や暇つぶし等にご活用頂けるのではないかと思います!

話すネタの仕入れができるよ!

人間同士の関係性の中では『コミュニケーション』はとても大切なものだと思います。そしてそのコミュニケーションを成り立たせるものは、言うまでもなく『話題』だと私は考えています。
何気に難しいことを言っちゃう私でありますが、いったい何をいいたいのかと言いますと、「このサイトでは『話題』を仕入れる意味でも活用できるよ!」ってことです。
やっぱり愚痴や人の悪口を話題としてコミュニケーションするよりも、「ネットでこんな面白い話があったよ!」などのコミュニケーションの方が有意義だと思います。
それにそういった話が出来る人はもてます!私のように(白目)まぁかくいう私は女性と付き合ったことはありませんがね(泣)
まーそんな感じでも当サイトを楽しんでください~

2ちゃんねるの話(コピペ)が多いよ!

さてさて、当サイトにある話の多くは、今や日本の巨大掲示板となった2ちゃんねるから引っ張ってきて編集したものを掲載させて頂いております。
普段『2ちゃんねる』を見ない人の中には、2ちゃんねるに対して「オタクくさい」「何か危険な感じがする」「ニートのつどい」みたいなネガティブな印象を持っている方も多いと思います。実際に私がそうでしたので・・・
まぁガンガン煽られたり、心無いレスとかも喰らいますが、けっこう面白いです!!昔は煽られてパソコンをぶち壊したい衝動に駆られたこともありますが、今では入り浸っています。
当サイトでは、2ちゃんねるのコピペを利用させていただいているので、2ちゃんを知らない人でも「意外におもしろいじゃん!これ!!」と思ってもらえるような役目も担えればいいかなーなんて思っています。

スポンサードリンク