爽やかな空気の中、庭でヨーグルトを食べていた

カテゴリー: ビックリする話
http://omoshiroi-hanashi.com/bikkuri/3081.html

61:ぎゅーちゃん:2000/07/10(月) 15:15

早朝、爽やかな空気の中、庭でヨーグルトを食べてました。
すると、新聞配達が来たので、受取りに行きました。
その時、手にしていたヨーグルトのカップを地面に置いて行ったのが間違いの元でした。

スポンサードリンク

戻って、ヨーグルトを一さじ口にすると、「ジャリッ」と言う歯ざわりと共に、妙な匂い(喩えるなら、海釣りのときに撒く、アミのコマセかなあ。)が舌の上に拡がりました。
急いで、指を口に突っ込み、口内に砕けた異物を取出し、確認すると、それは、一匹のオカダンゴムシでした。

せめてワラジムシ(≒オカダンゴムシ)であれば、もう少し柔らかい歯ざわりだったのに、と悔やまれます。
おの感触と匂いは、きっと一生忘れ得ないでしょう。

みんなの反応

1:ななし:2013/12/10 17:42:49

うわああ…

2:面白い名無し:2013/12/10 18:56:53

ぎええええ

3:フランドール:2013/12/12 16:47:07

虫怖ぇえ

4:フリーザ:2014/02/04 18:12:38

背筋がゾワッてした…。

5:さらら:2014/02/04 22:55:47

ワラジムシの歯ごたえを知っている?

6:面白い名無し:2017/10/17 20:45:43

ワラジと草履の区別が曖昧で、顕微鏡画像のやつが大きくなったのが丸まらないダンゴムシみたいなやつだと、子供の頃は思ってた

コメントフォーム

要望があったのでコメント欄にトリップ機能をつけてみました。詳細はこちら

お名前
コメント

おすすめ記事(外部サイト)