漫才のクライマックスとともに、クライマックスを迎えたおじいちゃん

カテゴリー: ビックリする話
http://omoshiroi-hanashi.com/bikkuri/3518.html

214:本当にあった怖い名無し:2009/02/26(木) 23:39:30 ID:ipRIIPhi0

友達の家で、友達と2人でテレビのお笑い番組観ていたら、後ろでいっしょに観ていた友達のおじいちゃんが、
その番組に出ていたお笑い某二人組の漫才に大爆笑。

最初はヒーヒーゲラゲラ笑っていたおじいちゃんだが、漫才もクライマックスに近づこうかという時、

「ヒック、ヒッ・・ヒッ!!」

急に変な声を上げて白目状態に。
と、コテンと倒れると、そのまま動かなくなってしまった。

スポンサードリンク

「お、おい、じいちゃん!?」
慌てて駆け寄り、おじいちゃんを必死に揺すり起こそうとする友達。
俺は何が起きたのかわからずにポカーン状態。

どうやら笑い過ぎて、身体に過度の負担がかかり、呼吸困難になって死んでしまったらしい。
所謂、『笑い死に』ってやつか。いや、そんな言葉があるのかは知らんが(汗)

笑いながら死ぬ人を初めて観た。この先もそんな死に方する人なんて多分観ないだろうけど。
つーか、笑いながら死ぬなんて洒落にならん。みんなも笑い過ぎには気を付けよう。

みんなの反応

1:面白い名無し:2013/12/21 20:13:59

それもう年だったからだろ

2:名無しくん:2013/12/21 22:26:20

苦しみながら死ぬよりかはよかったのかな?

3:フリーザ:2014/02/04 17:54:33

気を付けよう(`・ω・´;)

4:面白い名無し:2014/02/11 11:00:02

>>3 そうだな(`・ω・´;)

5:YU:2014/08/08 15:20:43

でも「笑い死」ってかなり苦しい死に方って聞いた事あるような・・・
もし周りから見て笑ってるように見えて本人は地獄の苦しみだった、なんて想像したら恐ろしい

コメントフォーム

要望があったのでコメント欄にトリップ機能をつけてみました。詳細はこちら

お名前
コメント

おすすめ記事(外部サイト)