コミュ障だった俺が展望台で出会った女性と結婚した

カテゴリー: ほっこりする話
http://omoshiroi-hanashi.com/hokkori/1698.html

当時大学生で趣味の登山してたとき、展望台についたら嫁が休憩してた
嫁「こんにちわ~」
俺「こんにちわ・・・」

・・・沈黙・・・

スポンサードリンク

嫁「・・・あの・・・、この辺の山はよく登られるんですか?」
俺「あれとあれとこの山くらいです・・」

・・・沈黙・・・

嫁「あの山が良いって聞いたんですが、何かあるんですか?」
俺「あそこは航空路近くだからじゃないですか」

俺「あれとあれをつなぐ登山道の途中ですし、単独でも麓からいけます」
段々会話が続き始める

当時友達も野郎数人でコミュ障だったはずなのに何故か1時間ほどしゃべる
帰宅後、写真整理してる所で友達が3人飲みに行こうと来て嫁と一緒に取った写真を見られ、宅飲みに変更され尋問開始

「お前女っ気全くないんだから、二度とないチャンスだ」
「相手のルートと時間が分かってるなら入り口で張り込め」

的なことを言われ、乗り気じゃないのに張り込み成功し、一緒に登山
なんだかんだで4年程して結婚

みんなの反応

1:hahaha:2015/03/31 15:29:41

え!?急!!
せっかくいい話なんだから、もうちょいなんだかんだを聞かせてよー

2:面白い名無し:2016/03/12 17:39:46

一番聞きたいところを端折られた

3:面白い名無し:2018/07/06 12:57:14

それでは一曲お送りしましょう。

藤井隆で、ナンダカンダ

コメントフォーム

要望があったのでコメント欄にトリップ機能をつけてみました。詳細はこちら

お名前
コメント

おすすめ記事(外部サイト)