高校生のとき痴漢と運命的な出会いをした

カテゴリー: ほっこりする話
http://omoshiroi-hanashi.com/hokkori/1737.html

高校生の時、文化祭の準備で帰りが遅くなったある夜。
自転車で家に辿りつき、家に入ろうとすると、門の傍に男がたたずんでいた。

「?」と思いつつ自転車を乗り入れようとしてると、「すいません、今何時ですか?」と話しかけてきた。
私は時計を見ながら、「えーと、今は9時40分です」と答えて男のほうを見ると、なんと男はティンコを出していた!

スポンサードリンク

私は思わず
「ギャーハッハッハ!!チ○コ出てるよ!!」
と爆笑してしまった。

男は驚いたようだったが、なんだか嬉しそうでもあった。
私の声を聞いた父が「どうした!?」と家の中から出てきて、男は慌てて逃げていった。

数日後、「Sさんから電話よー」と母に言われ、「誰だっけ?」と思いつつ電話に出ると
「すいません。こないだ門の前にいた者です」
なんと、その痴漢からだった。

「この間はごめんなさい。今浪人中なんですけど、なんか魔が差しちゃって」
と謝られて、それから電話で時々話すようになった。

その後、会ってみたら結構好みだったので、付き合うようになり、約10年後に結婚した。去年子供も生まれた。
でも本当のなれそめは誰にも話したことがない。

みんなの反応

1:ノノ:2013/10/09 17:44:47

あんたバカでしょ?

2:個個こここここ:2013/10/20 14:50:27

馬鹿野郎が理解できないぞソレ

3:面白い名無し:2016/01/27 0:47:33

何で電話番号知ってんだろう

4:面白い名無し:2016/02/22 10:10:35

本人が幸せならそれでいいと思うよ

コメントフォーム

要望があったのでコメント欄にトリップ機能をつけてみました。詳細はこちら

お名前
コメント

おすすめ記事(外部サイト)