大晦日に除夜の鐘で煩悩を打ち払いにきた高校生2人

カテゴリー: ほっこりする話
http://omoshiroi-hanashi.com/hokkori/3560.html

918:なご?:2008/12/16(火) 19:33:26 ID:lyx+lZur0

年末になると思いだす
なご…かどうか分からんが

実家から徒歩1分のところに地区内唯一のお寺があって
大晦日~元旦は一般人にも除夜の鐘をつかせてくれたり甘酒を振舞ってくれる

私と父は毎年欠かさず行って初詣ついでに鐘をついてくる
あたりに田んぼしかない田舎ゆえ
耳を澄ますと山向こうのお寺の鐘が聞こえてきたりして
寒いけどなかなか不思議な雰囲気を味わえる

スポンサードリンク

10年ほど前
例年通り年越し蕎麦食べてからお寺に行って鐘つきの列に並んだら
少し前に高校生(多分)が並んでいた

やたら気合の入ってるらしいA(`・ω・´)とマターリなB(´ー`)の二人組
一人一回ずつ鐘をついていって彼らの順番になり、Aが合掌して撞木の紐を持った

(`・ω・´)「なあなあB」
(´ー`)「なに?」

(`・ω・´)「俺今から一大宣誓(?)すっから」
(´ー`)「? …うん」

深呼吸したA、思いきり撞木を振りかぶり

( ゚Д゚)「今年こそ広/末/涼/子と付き合うぞー!」  ごぉぉぉぉぉーん…

順番待ちや甘酒呑みながら焚き火に当たってた皆さん( ゚д゚)゚д゚)゚д゚)←こんな顔
ふいんき(ryがおかしいことに気付いて(゚Д゚≡゚Д゚)エッナニナニ?となるAの肩をBが叩き

(´ー`)「A、あのな、除夜の鐘って煩悩を打ち払うものなんだ」 Σ(゚ω゚ )
(´ー`)「それからな、今はまだ大晦日だから」 Σ(゚ω゚lll)

リアルorzってなってるAをよそにBは至って穏やかに鐘をついていた
Aはその後、焚き火にあたってたおっさんたちや若和尚さんに何やら慰められていた

こんなハプニング?は後にも先にもこれ一回こっきりだけど
今年もミケ後は帰省して鐘ついてこようと思う

みんなの反応

まだコメントはありません。

コメントフォーム

要望があったのでコメント欄にトリップ機能をつけてみました。詳細はこちら

お名前
コメント

おすすめ記事(外部サイト)