中学三年のとき、身長の小さかった俺は隣の女の子と姉弟みたいな関係になった

カテゴリー: ほっこりする話
http://omoshiroi-hanashi.com/hokkori/4725.html

679:おさかなくわえた名無しさん:2013/07/17(水) 12:40:52.04 ID:WWZi/Bdz

中学三年の頃、当時俺はクラスで一番背が小さかった(今は175cm)。
隣の席の子は、俺より頭一つ分は高かった。

すぐに仲良くなったものの、お互いが姉弟のような感じで接していた。
だから恋愛感情なんてものは全く芽生えなかったが、少なくとも二人でいると楽しかったのは事実。

スポンサードリンク

一学期の期末試験前、勉強を教えてほしいと彼女に頼まれ、初めて家に行くことになった。
いくら恋愛対象ではないといえ、やはり女の子の部屋に上がるとドキドキする。

こっちが緊張しているのに、彼女はいきなり制服を脱いで俺の目の前で着替えた。
「ちょちょちょ、なにやってんだよw いや、嬉しいけどさw」

「別に(俺)君なら気にしないよ?どうせ襲ったりしないでしょ?w」
「言ったなー!」と笑顔で突撃するもあえなく撃沈w

「ふふん、あたしに喧嘩で勝てると思ってんの?そんなことより、勉強しよ?
 と思ったけどー、ねえねえ(俺)君、女装の趣味ある?
 つかあたしの制服着てみてよ。あ、(俺)君の制服はあたしが着るから。」

今思えば色々と、実にもったいないことをしたと思う。

682:おさかなくわえた名無しさん:2013/07/17(水) 19:56:00.62 ID:fXh5/wfa

>>679
読んでてドキドキした。ありがとう。
で、着たの?

683:679:2013/07/17(水) 20:27:54.39 ID:WWZi/Bdz

>>682
さすがに俺が女装するのは全力で拒否したけど、彼女が男装したがっていた。
だから彼女が着ていたジャージと、俺が着ていた制服を交換することにした。

今度は二人して下着姿になり、あの男勝りな彼女も「いくら何でもこれはマズいねw」とそそくさと着替えを促していた。

彼女のジャージは俺にはダブダブ、俺の制服は彼女には小さすぎた。
ヘソは丸見え、胸のボタンはどうしても閉じることが出来なく、ブラと谷間がチラチラ見える。

「あの、お姉さん、こんなんじゃ気が散って勉強にならねえっす。」
「オトートよ!気にするな!」(背中バーン)

「弟が姉に勉強教えるのって、なんか変じゃないっすか。」
「679君、お願い!二次方程式と因数分解がヤバいの!助けて!ね?」(目がウルウル)

「じゃあ・・・順番に第一章から復習してみる?」
「ヤッター!」

隣に密着して座られたり、難問が解けたら頬にキスしてもらえたり。
でも姉さんスイッチが入ったら、乱暴に背中バーン!

今から思えば完全に利用されていたなw
恋愛ではなく男女の友人としては面白かったが、せめて制服やジャージの匂いぐらい嗅いでおけばよかった。

みんなの反応

1:ワン:2014/02/03 7:19:28

えっ、終わりかよぉ~~~(゜ロ゜)

2:2:2014/02/03 9:43:25

男の子が鈍感すぎたのか・・・

3:面白い名無し:2014/02/04 2:12:30

今の嫁ですオチを期待しながら読んだのに……w

コメントフォーム

要望があったのでコメント欄にトリップ機能をつけてみました。詳細はこちら

お名前
コメント

おすすめ記事(外部サイト)