アメリカのホームステイ中、「忍者?」「いぇーすざっつらいっ!」と答えたら・・

カテゴリー: ほっこりする話
http://omoshiroi-hanashi.com/hokkori/9281.html

890:おさかなくわえた名無しさん:2012/01/04(水) 00:47:13.86 ID:a93hs85I

里帰りしたら当時の写真が出てきたので何となく。
盛り上がりには欠けるけど、投下。

数年前、アメリカにホームステイした時の話。
お世話になったのは如何にもアメリカンホームドラマに出てきそうな鷹揚なご家族。

スポンサードリンク

恰幅のいいお父さんお母さん。その陰から顔を覗かせる10歳と8歳の息子さん。

恥ずかしがってんのかなー?とか思ったら、息子さんたちがおずおずと近寄って来て、
「アーユーニンジャ?」
思わず吹き出した。

ザパニーズ、サムライ、ブシドーと同じノリだと思ったので、
「いぇーすざっつらいっ!」なんて答えたのが失敗だった。

お子さんたち口ぽかんと開けたと思ったら、顔中で喜びを表し始めた。

言葉はよく解らんが雰囲気から察するに、「SUGEeeeeeee!!!!」という感じだろう。

ここに来て漸く、息子さんたちが「本気」で忍者かどうか聞いてきたのだと気付く。

二人は目を輝かせて「ニンジュツ」を見せて欲しいとせがんでくる。うっ…
助けを求めてご両親を見ると、二人とも期待に満ちた眼差し。おまいらもかwww

辞書片手に苦戦しながら何とか「ニンジュツは門外不出だから見せられない」ということを説明し、露骨に落胆させる。

ついでに「俺がニンジャだというのは秘密にしておいてほしい」と懇願し、翌日……

ええ、息子さんたちのお友達が大挙して「ニンジャ」を見に来ました。

だけど俺のニンジャ知識なんて忍たまくらい。メタボ気味な身体は素早く動かない。

露骨に向けられる不審の目。そのうち、息子さんたちにお友達が不満を言い始める。多分嘘つきとか何とか。
息子さんたち、泣きそう。

これは何とかしなくては!と咄嗟にコピー用紙を貰い、折り紙の「手裏剣」を折ってみる。

や、しょぼくてスンマセン、自分、これで精一杯です。騙されてくれませんかね?とか思ってたら、
「ワンダホー!」「ニンジャ!ニンジャ!」
険悪な雰囲気も消えて喝采が上がる。こんなのでいいのか…

それから10日ほど、寝る間も惜しんで折り続け、息子さんたち、その友人、ダディとその同僚のために手裏剣を作り続け、
帰るときには「グッバイニンジャ!」と見送られた思い出。

何でか外国の人って忍者好きだよねw

みんなの反応

1:面白い名無し:2014/08/30 17:29:56

センキュー ニンジャ

2:マリオ◆QxuYxRMX3T:2014/10/21 11:06:40

Thank you Ninnjya.

コメントフォーム

要望があったのでコメント欄にトリップ機能をつけてみました。詳細はこちら

お名前
コメント

おすすめ記事(外部サイト)