アメリカ人のオタクにピカチュウのプラバンをプレゼントした

カテゴリー: ほっこりする話
http://omoshiroi-hanashi.com/hokkori/9782.html

351:おさかなくわえた名無しさん:2011/09/30(金) 15:18:19.06 ID:JDk/Osul

俺が小学生の頃、従伯叔母さんがアメリカ人(仮名:ボブ)と付き合ってたんだ。
ボブはすげぇイケメン。だけどすげぇ日本のアニメ大好き。オタク。

ちょくちょく従伯叔母さんと一緒にボブの家に遊びに行ったりしてた(今思えばお邪魔虫だったな)

スポンサードリンク

英語は全く分からなかったが叔母さんが訳してくれたし、何よりボブが表情豊かで喋りまくるから凄く楽しかった。

当時プラバン(透明のシートに絵を描いてレンジでチンすると縮んでプラスチックになるやつ)が流行ってて、
俺がピカチュウの絵を描いたプラバンをキーホルダーにして鞄に付けてたのをボブに見られたのが運のつき。

【参考:ピカチュウのプラバン】
ピカチュウとフォッコのプラバン

ボ「Oh!ピカチュウピカチュウ!何処で買ったんだい?僕も欲しいなぁ」
俺「買ったんじゃないよ。自分で作ったんだよ」
ボ「……オーマイガッ」←これはハッキリ聞き取れた

ボ「どうやって作ったの!?」
俺「簡単に作れるよ」

ボ「簡単だって!?君は職人なのか?それとも日本人は皆作れるのか!?」
ボ「僕も欲しい!!僕も作ってほしいな!」

って言われて作ってやった。ピカチュウを二つ。
ボブはピカチュウとリザードンがイイ!(・∀・)って言ってたけどリザードンは無視した。

あげた瞬間に物凄いテンションで「ヒャ!フォゥ!フォーーーーウ!アッヒャ!」って喜んでくれた。
(ちなみにその日から俺はボブに「ピカチュウサン、ピカチュウサン」って呼ばれるようになった)

数週間後ボブは学校へいくためにアメリカに帰ったんだけど、母国で友達に自慢しまくってたらしい…

こないだ、従伯叔母さんとボブが結婚した。
家に挨拶に来た時、俺の事を覚えててくれたらしく「Oh!ピカチュウサン!」って呼ばれた。

しかも十年程前にあげたキーホルダーを今も大事そうに持ってて少し涙が出そうになったよ
「ピカチュウサン!NARUTO!NARUTO!ツクッテ!」って言われたのは無視した。

みんなの反応

1:面白い名無し:2014/09/23 23:48:26

作ってあげなよw

2:ぷぷぷぷい:2014/09/24 8:23:23

かわいいなwww

3:面白い名無し:2014/09/24 17:50:28

三年前の記事にコメントしてみるテスト

4:タルト◆yATEJXRnLA:2014/09/24 21:33:01

※3
貴様…未来から来たとでも?
なら聞かせて貰おうじゃないか、Windows9の使い心地を!

5:面白い名無し:2014/09/25 9:22:24

※4
マジレスすると元記事の日付がだな…

6:フランドール:2014/09/25 15:07:05

※4-5
お前ら私のコーラ返せや
ソファが酷いことになったから
ソファもな

7:タルト◆yATEJXRnLA:2014/09/25 16:28:25

※5
何…だと…?つまり、この記事がこのサイトに「初めて」載ったのは2011年、と言う事なのか…?
一回消されてもう一度載せられたと、そういう事なのか?
つまり俺は、Windows9の使い心地について教えて貰えないのか…?

8:フランドール:2014/09/25 17:14:33

※7
そうだよ
さぁきゅっとしてどかーん

9:天魔:2015/08/26 21:54:33

ふぇ

10:面白い名無し:2016/02/27 16:14:00

Windows9なんて存在しなかった今日この頃。

11:面白い名無し:2018/02/25 7:37:45

存在した世界もあるのさ

コメントフォーム

要望があったのでコメント欄にトリップ機能をつけてみました。詳細はこちら

お名前
コメント

おすすめ記事(外部サイト)