誰かをイジメたり、イジメで悩んでも楽しい思い出は残らない

カテゴリー: 深い話
http://omoshiroi-hanashi.com/hukai/10144.html

571:ネチズン(神奈川県):2008/12/24(水) 16:42:18.39 ID:aQKxbnzx

中1のとき、吹奏楽部で一緒だった友人に、だれも口をきかなくなったときがありました。

いばっていた先輩が3年になったとたん、無視されたこともありました。
突然のことで、わけはわかりませんでした。
でも、さかなの世界と似ていました。

スポンサードリンク

たとえばメジナは海の中で仲良く群れて泳いでいます。
せまい水槽に一緒に入れたら、1匹を仲間はずれにして攻撃し始めたのです。

けがしてかわいそうで、そのさかなを別の水槽に入れました。
すると残ったメジナは別の1匹をいじめ始めました。

助け出しても、また次のいじめられっ子が出てきます。
いじめっ子を水槽から出しても新たないじめっ子があらわれます。

広い海の中ならこんなことはないのに、小さな世界に閉じこめると、
なぜかいじめが始まるのです。
同じ場所にすみ、同じエサを食べる、同じ種類同士です。

中学時代のいじめも、小さな部活動でおきました。
ぼくは、いじめる子たちに「なんで?」ときけませんでした。

でも仲間はずれにされた子と、よくさかなつりに行きました。
学校から離れて、海岸で一緒に糸をたれているだけで、
その子はほっとした表情になっていました。

話をきいてあげたり、励ましたりできなかったけれど、
だれかが隣にいるだけで安心できたのかもしれません。

ぼくは変わりものですが、大自然のなか、さかなに夢中になっていたらいやなことも忘れます。

大切な友だちができる時期、小さなカゴの中でだれかをいじめたり、
悩んでいたりしても楽しい思い出は残りません。

外には楽しいことがたくさんあるのにもったいないですよ。
広い空の下、広い海へ出てみましょう。

東京海洋大客員助教授・さかなクン

みんなの反応

1:面白い名無し:2014/10/13 6:15:27

まさかの
さかなクン笑
さかなクン、こんないいコト言うんだな

2:ファットマン:2014/10/13 8:01:25

さかなクン水槽と間違えて吹奏楽部入ったらしいよ

3:面白い名無し:2014/10/13 8:25:24

フエフキ鯛

4:面白い名無し:2014/10/13 15:25:42

さかなくんすごい

5:面白い名無し:2014/10/13 16:59:58

魚(メジナ)の習性とイジメの話を融合させ
いじめっ子やいじめられっ子にメッセージを送る
さすがさかなクンさん

6:面白い名無し:2014/10/13 19:49:58

1,2,4、さかなクンさん、だぞ

さん付けを忘れるな

7:かえちん:2014/10/13 21:31:34

サカナ君いいね(v^-゚)

8:面白い名無し:2014/10/28 14:42:38

じゃあ、そのいじめっ子が誰かをいじめるたびにそのいじめっ子を倒してしまう子がいたらどうなるのだろうか?いうまでもなく、その倒した本人にこりもせずいじめっ子は向かっていくだろう。ところがその相手が強いとなるとどうなるんだろう?いじめっ子は延々とその強い相手に戦いを挑み続けるのだろうか?
まぁ夢のような話だし、例が少ないのでなんともいえないが、今自分の子のクラスで現実に起きていることだったりするので、すごく気になるところです。

9:タロ:2015/02/26 18:57:33

さかなさんすげ〜

10:スオウファン:2015/12/19 16:47:19

さかなあああああああああ   泣

コメントフォーム

要望があったのでコメント欄にトリップ機能をつけてみました。詳細はこちら

お名前
コメント

おすすめ記事(外部サイト)