会社がダメになる理論

カテゴリー: 深い話
http://omoshiroi-hanashi.com/hukai/2497.html

あまり大きくない会社がある

その業界でやっていきたい本気モードの人が集まってすごい商品を作る

それを聞きつけてその業界で生きていく気まんまん&やりたいこと爆発状態の社員が集う

スポンサードリンク


優秀な人材がいるのでさらにすごい商品ができる

会社がどんどん大きくなって大手になる

あの業界といったらこの会社、という風に一般人も知るようになる

有名大学の安定志向の連中が、とりあえず安定したいからって理由で志望してくる

本当にその業務に興味のある社員の割合がだんだん減っていく

過去にすがってどうにかブランドで生きていこうとする(会社の終わり)

みんなの反応

1:おもしろい名無し:2013/10/13 20:56:45

その大学生の考え方が俺だな…。

2:おもしろい名無し:2013/11/06 20:20:42

※1
お前、俺の会社に来るなよ…
ゲームが好きなら歓迎するけど

3:鮭児:2013/11/17 10:46:48

諸行無常、盛者必衰…

4:面白い名無し:2013/12/04 0:12:31

これはソーシャルゲームで一世を風靡したグリーとかSNSで天下を取ったミクシーにぴったりな話だな

会社が大きくなって「IT企業の格好良さ」「安泰だろう」という考えで有能なのに無能な東大生がこぞって入社→あとはこの話の流れ

コメントフォーム

要望があったのでコメント欄にトリップ機能をつけてみました。詳細はこちら

お名前
コメント

おすすめ記事(外部サイト)