チャリティ番組と寄付のあり方

カテゴリー: 深い話
http://omoshiroi-hanashi.com/hukai/2509.html

日本テレビ『24時間テレビ 愛は地球を救う』。
日本を代表するチャリティ番組だが、実際はチャリティとは程遠く、出演者にギャラが出るという謎の番組だ。
ギャラの総額は毎回2億とも3億ともいわれており、そのギャラは何と視聴者からの募金をピンはねしているようだ。

かつて91年の司会に起用された帰国子女の西田ひかるが「チャリティ番組なのに出演料が出るとは思わなかった・・・」と唖然とした話は有名だ。

スポンサードリンク

また、ビートたけしは「ヨダレ垂らした芸能人どもがめちゃくちゃ高いギャラ稼ぐくせに、これ以上貧乏人から金巻きあげんな。チャリティっていうくらいならおまえら全員ノーギャラで出ろよ!」とラジオで語り喝采を浴びた。

もちろん24時間テレビが日本人のチャリティ精神を喚起してきた貢献面は評価できる。
しかしチャリティとは、本来リーダーが手本を示すべきもので、大金を稼げるはずの多忙な著名人があえて時間を割いて出演するからこそ、一般視聴者にも意識が芽生えるのである。

それなのに一般参加者はボランティアで、出演者にはギャラが・・・
これで『愛』とか『感動』を前面に押し出すのはいかがなものか。

しかもこの番組は、感動の押し売りと謎のマラソンのワンパターンである。
「皆さん、今年の夏は節電しましょう!」といっているテレビ局だからこそ、いっそのこと24時間電波を停波するほうが社会のためになるのではないだろうか。

もちろん寄付はかけがえのない素晴らしい行為である。
しかしそれがピンはねされ、出演者の懐に入るのはどう考えてもおかしい。

同じ金額を寄付するならば、ピンはねなどがない赤十字社にするほうが遥かに有効だろう。

みんなの反応

1:おもしろい名無し:2013/11/24 23:52:15

今は、寄付金は箱根駅伝の制作費用になっているらしいですよ。

2:ぷぷぷぷい:2014/01/02 15:15:56

どっちみちないほうがいいじゃん

3:タロ:2015/02/24 12:58:59

24時間テレビもう見ねーわ。日テレ最低だな。

4:面白い名無し:2015/12/27 11:00:26

こんなのどこも一緒です。
NHKですらお金を使いこむのに

5:面白い名無し:2016/09/01 17:07:16

以前この話聞いてから24時間テレビの観方が変わったわ。
ほとんど観てねーけど。

6:面白い名無し:2016/09/01 18:09:45

カネの流れの話を差し引いても、全国規模の文化祭を中継してるようなもんで、やってる側だけが楽しんで達成感に浸って、そこに一部の視聴者が便乗してる感じ。

7:面白い名無し:2016/09/01 21:56:11

募金の行方なんて初めから信用していない
お金を入れるのは募金箱を持っている子が可愛い時だけだ

コメントフォーム

要望があったのでコメント欄にトリップ機能をつけてみました。詳細はこちら

お名前
コメント

おすすめ記事(外部サイト)