徳川家の老臣たちが食べていた「土臭い芋鍋」

カテゴリー: いい話
http://omoshiroi-hanashi.com/ii/11579.html

180:165:2008/02/25(月) 22:02:49 ID:bg+5s1AL

芋鍋(1)
 徳川四天王の一人、井伊直政の次男である井伊直孝の若き頃の逸話である。
 直孝は父同様、その才覚を徳川家康に見込まれ、若くして周囲に一目置かれる存在となっていた。
 政務に勤しむ直孝に、ある老臣が声をかけた。
「直孝、お主の様な若者が仕事に励んでいるのは嬉しい。わしたちも励みになる。
そなたを見込んで話すが、実は我々年寄り連中が集まり、二月(ふたつき)に一度、合議をしておる。
どうだ、お主も来ないか?」
 聞けば、参加する者たちは徳川家古参の、歴戦の武将達だった。
直孝に否やがあろうはずも無く、喜んで参加を希望した。

スポンサードリンク

181:165:2008/02/25(月) 22:46:21 ID:bg+5s1AL

芋鍋(2)
 さて、その日がやって来た。直孝にしてみれば、憧憬の的であった武将達が集まり、ざっくばらんに語り合っている贅沢な酒宴だ。
ある者は手柄を立てた時の話、ある者は戦の仕様を考証し、ある者は名高い武将と戦った時の思い出を語っている。
一つ一つの話に直孝は感銘を受けていた。
 宴もたけなわとなった頃、大鍋が運ばれてきた。鍋の中には、よく煮えた芋が入っていた。
皆が思い思いに椀に取り分け、黙々と食べはじめた。
芋の入った椀が直孝にも廻って来た。一口食べた直孝は驚いた。まったく味が無いのだ。
 それどころか、まるで泥を食べたような土臭さであった。思わず直孝は言った。
「申し訳ございませぬ。この芋は、私には少々味が足りぬ様でございます。塩か醤油はございませぬか?」
すると老臣は箸を置き、直孝に向き直ってこう言った。
「実はお主を誘ったのは、この芋鍋を食べて欲しかったからじゃ。」

182:165:2008/02/25(月) 23:24:37 ID:bg+5s1AL

芋鍋(3)
 老臣は続けた。
「家康公の若き頃は、我らは毎日このような味も無い芋鍋を食べていた。
そして今も徳川家のために働いてくれる足軽達、田畑を耕す農民達の中には、この芋鍋すら満足に食えぬ者もいる。
我らはその事を決して忘れぬよう、こうして集い、芋鍋を皆で食べているのだ。」
さらに老臣は続けた
「これからはお主のような若者が、徳川家の政事の中心となるであろう。
だからこそ、お主に伝えたかった。我らの手柄や戦の仕様、ましてや、もうこの世におらぬ武将の話などでは無い。
この芋鍋の味を決して忘れてくれるなよ。」
 直孝は芋をたいらげると、老臣達に深々と頭を下げ、言った。
「この味、生涯忘れませぬ。」

 他の徳川四天王をはじめ、徳川創業の功臣の二代目が次々と冷遇粛清されていく中、直孝は幕府の信任厚く、彦根藩主そして大老と出世し、後に名君として歴史に名を残す事となる。
 彼が名君となりえたのは、芋鍋の味を忘れなかったからかもしれない。
                            ~終わり~

みんなの反応

1:面白い名無し:2015/01/24 22:49:55

これは深くて良い話だ。

2:面白い名無し:2015/01/25 7:27:59

味がないのはともかく、土臭さは洗っても取れないもんだったっけ?

酢とかにつけなきゃ取れないものなら土臭くても納得できるんだが、そうじゃなきゃただの手抜きにならないか?

水をさすようですまんが

3:わん◆yATEJtTN3T:2015/01/25 14:27:31

※2のような人が居ると悲しくなる。

日本の教育は間違ってる。

4:面白い名無し:2015/01/25 18:05:52

まあこういう政府だから何百年も反乱とかなかったんだわ
島原だって外国勢力に唆されただけだろうしな
幕末だって庶民は文句ないのに薩摩長州が自分の欲のために政権とって
庶民に大迷惑かけただけだからな
大半の国民は徳川が政治してたほうが良かったと思ってるな

5:面白い名無し:2015/01/25 18:26:05

260年間も政権(平和?)が続いた江戸時代は素直に凄いと思う
ぶっちゃけ外国(黒船)がちょっかい出してこなかったらずっと続いてたと予想

平和な国は技術力・軍事力が衰退し
戦争ばっかりやってる国は技術力・軍事力が巨大化
そして平和な国は侵略国家に平和を壊される

なんというおかしな世界

6:面白いななし:2015/05/15 21:34:23

※2そういうことじゃーないんだよな
まだ小学生には分からんか

7:面白い名無し:2015/05/16 2:13:46

※6
水をさすようですまんって書いてるのが読めないとか…
幼稚園児には分からんか

コメントフォーム

要望があったのでコメント欄にトリップ機能をつけてみました。詳細はこちら

お名前
コメント

おすすめ記事(外部サイト)