花見で出会った若くて明るいにーちゃんの「ジェロ」

カテゴリー: いい話
http://omoshiroi-hanashi.com/ii/12035.html

554:おさかなくわえた名無しさん:2009/05/13(水) 19:02:41 ID:q3hAAbCw

行きつけの飯屋さん主催の花見で初めて会った男の人。
見かけはジェロみたいな格好をしていた。
若くて明るいにーちゃんという印象だった。

【参考:ジェロ】
ジェロ

そのうちジェロは花見に来てた小さい子に「何歳?」と訊いた。
その子が5才と答えると「うちの一番下と同じだ!」と。

スポンサードリンク

見た目で23才くらいかなって思っていたので子供がいたことにびっくりした。
話を聞くと一番上は18才、一番下は5才で全部で8人の子供がいるらしい。
「し…失礼ですがお年は?」と訊くと「30でーす」と。

勿論実子ではないとのこと。
仕事で出入りしていた私立の施設が資金難その他もろもろで閉鎖されることになった。
もちろん、子ども達は無一文で投げ出されるわけではなく、他の施設に入れてもらえることにはなっていたが、一カ所に全員を引き取ってくれるという所は無かった。

それまで家族の様に暮らしてきた子ども達は離ればなれになるのが本当に辛かった。
「どうにかして、離れずに暮らしたい…」
と一番年長の子に相談されて思わず
「じゃあ、ちょっと遠いけどそれで良ければ俺の所に来いよ」
と言ったらしい。

「俺に出来ること、無理なこと…それは事前によーく話したよ。
共同生活始めました~はいダメでした~じゃ困るから。」
口調は軽い感じだけれど、話すことはしっかりしてる。

「じゃ、そういうことで、ばんばん稼がないといけないんで、明日も朝早いんですわ~」
と言いながら帰って行った。さわやかなにーちゃんだった。

みんなの反応

まだコメントはありません。

コメントフォーム

要望があったのでコメント欄にトリップ機能をつけてみました。詳細はこちら

お名前
コメント

おすすめ記事(外部サイト)