いじめられていたジミー大西に接してくれた女の子

カテゴリー: いい話
http://omoshiroi-hanashi.com/ii/12132.html

425:大人になった名無しさん:2009/06/21(日) 12:04:12

ジミー大西の波乱万丈で話してたこと
ジミー大西は小学校3,4年まで人前でしゃべったことがなくて
休憩時間も一人、鉄棒を御輿を担ぐ棒に見立てて、
一人でお祭りの真似をして遊んでるような少年だったらしいんだけど
そんな奴だから、苛められてたらしいんだが
その中で一人だけジミーと接してくれる女の子がいたそうだ

スポンサードリンク

そんなジミーは、その子のことが好きになって学校もちょっとは楽しくなった
夏休みに入って、夏休みがあけた日に
大好きな子とまた会えると思って、彼女の席を見るとそこはものけのから
先生が入ってきてみんなに大事な話がありますとのこと
先生「○○さんは病気で亡くなりました」
ジミーは「亡くなった」の意味が分からず、彼女はずっと帰ってくるものだと思ってたジミー少年

その日から毎日誰よりも早く学校に来て、彼女の花の水を変え
そして、また家に帰ってまた学校に行くという生活を続けた
席替えになり、奇跡的にその彼女の席に座ることになったジミーが
何気なく机の中を探ってみると女の子のハンカチが奥のほうから出てきたらしい
ジミーは今でもそれを大事に持っているんだそうだ

みんなの反応

1:面白い名無し:2015/03/05 14:29:11

けっきょくジミーは彼女が死んだことにいつ気付いたんだ

2:面白い名無し:2015/03/05 15:56:31

今でも気づいてないかも知れないw

3:面白い名無し:2015/03/05 16:00:34

久しぶりにハンカチの匂い嗅いで「ヴォエエエエ!!も、もういいですヴォエエエエエ」ってなってるかもしれない。

4:面白い名無し:2015/03/05 17:25:41

(´;ω;`)ブワッ

5:面白い名無し:2015/03/05 20:02:02

この話絶対うそだわwwww江頭の時とおなじwww

6:面白い名無し:2015/03/05 21:34:16

芸能人のこういう話は眉唾ものだけどいい話だ
ジミー大西が主人公じゃなければw

コメントフォーム

要望があったのでコメント欄にトリップ機能をつけてみました。詳細はこちら

お名前
コメント

おすすめ記事(外部サイト)