スポンジよ 残る力の全てをもって、わたしはおまえを讃えよう

カテゴリー: いい話
http://omoshiroi-hanashi.com/ii/12212.html

618:チラシ:2009/06/14(日) 05:20:57 (p)ID:wf+pKApwO

スポンジに捧ぐ

奇跡のスポンジよ
わたしはおまえを讃えよう

1個85円(税込)
スーパーの片隅に
あまりにささやかな値段でおまえは売られていた
水だけで汚れが落ちる
値段とは裏腹に大した自信だ
さしたる期待もなくカゴに入れた

スポンサードリンク

入浴時、何とはなしに浴槽を擦ってみる
するとどうだろう
1mm近くに達した水垢の層が、撫でるだけで削れてゆく
今までブラシの柄でごりごり削っていたのが嘘のようだ
煩悩さえ落とせるんじゃないか
かの聖人の言葉は嘘ではなかった

おお、ステンレスとは
こんなにもまばゆいものであったのだ
ホーローとは
撫でればキュキュと音を立て、水を流せば珠のごとき滴が転がるものであったのだ
風呂場の床が滑るということを
わたしはもう10年近くも忘れていた
この衝撃に比べれば
打った尻の痛みなど、どれほどのものだというのか

619:チラシ:2009/06/14(日) 05:22:24 (p)ID:wf+pKApwO

スポンジよ
闘い疲れ果てたおまえのなきがらを
おまえの磨き上げた洗面台に飾ろう
磨り減りくすんだおまえの白い肌を
ステンレスは静かに映すだろう
深く水を湛えた湖のように
湖面を覆っていた靄は、今やすっきりと晴れたのだ

夜が明けたらすぐに、おまえの仲間を買いに走ろう
今度は柄つき(大)485円も忘れずに
なにしろ天井のカビとも闘わねばならないのだ

全てが終わったら、わたしはガス屋を呼ぶだろう
その次は水道屋を
冬の水風呂と開かずの蛇口に別れを告げるために

スポンジよ
残る力の全てをもって、わたしはおまえを讃えよう
なに、〆切など些細なことだ
日々積もりゆく汚れにうみ、生きることに疲れていたわたしを
おまえは救い上げてくれた

スポンジよ
おまえをわたしに出会わせてくれた全ての人々に
この感謝を捧げよう
この詩を捧げよう
ある汚部屋の主が人間に戻る道を歩む、初めの一歩として

みんなの反応

1:ETU:2015/03/11 6:09:08

いいポエムですね
85点

2:面白い名無し:2015/03/11 11:29:27

製品の名前を教えて欲しい!!

俺も似た製品を買ったけど、簡単に汚れが落ちない。

擦っても擦ってもなかなか落ちない。

3:面白い名無し:2015/03/11 11:44:53

激落ちくんだと思うけどどうだろう?

4:面白い名無し:2015/03/11 16:04:44

天井のカビ悩んでたよ、激落ちくん買ってくる!!

5:らら:2015/03/11 16:04:59

激落ちくんをバカにするでない!
激落ちくんは端などにいないのだ!

コメントフォーム

要望があったのでコメント欄にトリップ機能をつけてみました。詳細はこちら

お名前
コメント

おすすめ記事(外部サイト)