飼っていたうさぎが死んだ翌日、無愛想で厳しい上司に残業を命じられた

カテゴリー: いい話
http://omoshiroi-hanashi.com/ii/2098.html

一人暮らしと同時に飼い始めたうさぎが8歳でお星様に。

翌日、三人しかいない小さな事務所で、無愛想かつ厳しくてとっつきにくい上司とおばさんパートに囲まれて仕事をしていたが、不意に涙が出てきて何度もトイレに。
昼休みにお弁当を食べながらパートさんにウサギの話をして慰めてもらったけど、上司は「だったらぬいぐるみでも買え」と一言。

スポンサードリンク

しかもその日は上司に急がなくてもいい書類に残業を命じられ、一人事務所でPCに向かってた。
上司もさっさと帰ってしまい、遠慮なく涙をこぼしながら仕事をしていたら一通のメールが。

サブジェクトは「いままでありがとう」。
本文は「○○(私)ちゃん
○○ちゃんと会えて
とっても、とっても幸せだったよ。
一緒にいれてほんとうに幸せだった。
ありがとう。
ぜったいにまたいつか会えるよね。
いつも近くにいるよ。
だから元気だしてね。だいすきだよ。」

そして最後にペイントで描いたらしき下手くそなうさぎの絵が。
送り主は上司のノートパソコンのアドレスでした。

次の日からも上司は何も変わらず無愛想で厳しかったけど、そのメールは綺麗な紙にプリントアウトして自宅に飾ってあります。
でも本当、絵が下手ですね、××(上司)さん(笑)

みんなの反応

1:おもしろい名無し:2013/09/13 15:35:47

いい上司だな

2:おもしろい名無し:2013/10/05 13:27:56

泣いた・・

3:面白い名無し:2014/01/21 23:56:09

同じく泣いた

4:面白い名無し:2014/10/01 19:14:04

パートのおばさんが上司のパソコンから送ったんでしょ。

5:タルト◆yATEJXRnLA:2014/10/01 19:25:31

※4
パートのおばさんがパスワード知ってるとは…
ちょっとヤバいかもしんないぞ、その事務所

コメントフォーム

要望があったのでコメント欄にトリップ機能をつけてみました。詳細はこちら

お名前
コメント

おすすめ記事(外部サイト)