太った女の子にダイエットの目的でボクシングを教えていた

カテゴリー: いい話
http://omoshiroi-hanashi.com/ii/2171.html

昔ボクシングやってて一応元国内ランカーなんだけど、女の子のトレーニングしてた。

最初は超健康優良児の母親が
「ウチの娘ちょっと痩せたいんですけど><」
程度の軽いレッスンだった。

当初は小学校4年生。
普通にマイウーの人の幼女版って感じだった。

丁度倉庫の片隅が空いてたのでそこでロープ飛んだり筋トレしたりしながら徐々にスタンスからジャブの出し方、ワンツーなんて教えてた。
自分では気付いてなかったらしいんだけど、実は体動かすのが好きだったみたいでメキメキシェイプアップされていった。

そして中学2年生の頃。
試合に出たいとかはないみたいなんだけどやたらとキレのいいワンツーからの8発コンビとか教えてない蹴り織り交ぜたりでめちゃくちゃカッコ良くなってる。
で、その時気がついた。

元デブだったからか、すっごく胸ある事に。
時々ノーブラで来たりするともうね、ブルンブルンです。

ロープワークの時なんか千切れちゃうんじゃないかと思う位のブルルンブルルン。
俺もグローブはめて急遽実戦形式でスパーやる事になったんだけどガード教えてなかったんで、とりあえず
「アゴ引いてグローブ顔の前、親指オデコにつけて二の腕で左胸挟んでヒジとヒジ合わす様な感じで」
とか言ってみてみたら普通に挟まってるの。
もうすっごい苦しそうな感じでギュッって。
ノーブラの乳が。

一瞬
「あ、ごめん。」
とか言っちゃったから余計に変な空気になっちゃってて慌てて
「えと・・・ノーブラ・・・だよね?・・・スポブラかサラシ巻く方がいいかも。」
とか真顔で言ってしまった。

すると彼女、
「ブラすると擦れて痛いんです・・・スポブラは付けても付けなくても変わらないし・・・・・。」

ここでハッとした。
「あの~・・・サラシって・・・バンテージみたいにして巻くんですか・・・?」
普通に笑った。
巨乳とは言えやはり中学生だった。

「あははは。〇〇ちゃんなら端っこを谷間に挟んでグルングルン巻いたらいいn・・・・」
しまった、完璧にセクハラだ。
慌ててるとタンクトップの首元をグイッと下げて
「挟めませんよ~♪」
って。
程よく汗かいた笑顔がすこぶるエロかった。

その後、タンクトップの上から巻いてあげて
「こんな感じでやっといで」
っていったら次の日からちゃんと巻いてきた。
でもしばらくは巻きが甘くてほどけたりプルンって中身が飛び出したりで大変だった。

でも高校受験を機に練習も辞めちゃってちょっと前には普通に黒髪ロング前髪パッツンな超お嬢様っぽい女子大生になっちゃったけど、時々顔合わせる事があるとこっち向いてファイティングポーズ取りながら最高の笑みをくれてた。

そういう時、たいがい彼女は何か口パクで喋ってから駅へ向かってたんだけど
「あの時何て言ってたの?」
って嫁に聞いたら
「はやくプロポーズしに来ぉーい♪」
だったらしい。

みんなの反応

1:面白い名無し:2013/12/31 8:26:24

ノロケんな

2:面白い名無し:2016/03/20 17:53:00

ふざけんな

3:面白い名無し:2016/08/01 19:01:07

これ男何歳だよ

4:面白い名無し:2017/05/23 12:45:49

ダンディな男とパワフルな女の恋愛話だね
ドラマにしよう

コメントフォーム

要望があったのでコメント欄にトリップ機能をつけてみました。詳細はこちら

お名前
コメント

おすすめ記事(外部サイト)