生活保護を受けている母子家庭の子をディズニーランドに連れて行こうとしたら遠慮された

カテゴリー: いい話
http://omoshiroi-hanashi.com/ii/2173.html

事情があって生活保護を受けている母子家庭の知人の子どもが、夏休みに法事で東京へ来た。

「おじさんがディズニーランドへ連れてってあげるよ」
と言うと頑なに固辞するので、子供のくせに遠慮するなあと思って理由を訊いたら

スポンサードリンク

「だって高いから」
とだけ言うと、その子は下を向いてしまった。
「じゃあおじさんと、明日どこかドライブへ行こう」と次の早朝連れ出した。

首都高から湾岸線、浦安で降りるとディズニーランドの看板があり、その子はまだきょとんとしていたが、駐車場へ入るあの角を曲がったときのその子の驚きと感動の歓声が忘れられない。

持ちきれないくらいのおみやげを買ってやり、5万くらい使ったが、競馬にぶち込むよりはいい使い方だと思った。

みんなの反応

1:くう:2013/09/12 23:33:42

生き金だな?

2:おもしろい名無し:2013/12/01 22:51:17

これはいい話すぎる!

>5万くらい使ったが、競馬にぶち込むよりはいい使い方だと思った。

この一言がぐういい言葉。しびれたわ。まさに生き金

3:たま:2016/03/04 21:55:13

誘拐?

4:面白い名無し:2016/03/05 3:05:25

今の御時世だと事案なんだよなあ・・・

5:面白い名無し:2019/01/02 14:15:44

今行ってもインスタ蝿ばっかり

コメントフォーム

要望があったのでコメント欄にトリップ機能をつけてみました。詳細はこちら

お名前
コメント

おすすめ記事(外部サイト)