ヤクルトおばちゃん、機転を利かせて命を助ける

カテゴリー: いい話
http://omoshiroi-hanashi.com/ii/2319.html

独居のおばあちゃん、便器と壁の間に挟まり3日経過→ヤクルトおばちゃん「3日前のヤクルトが放置・・もしや!」→救出


室蘭市知利別町に1人で住む女性(80)の自宅トイレで、壁と洋式便器の間に挟まれて動けなくなった女性が4日、3日ぶりに救出されていたことが分かった。
女性宅に配達に来たヤクルト販売員女性(69)が110番通報した。
通報を受けた室蘭署、市消防本部に救助された女性は市内の病院に搬送されたが、命に別条はないという。

スポンサードリンク

室蘭市の発表によると、女性は1日にトイレに入り、壁に手を付いて水洗の洋式便器から立ち上がろうとした際、バランスを崩し、便座と壁の約20センチの隙間に上半身の一部が挟まれ、抜け出せなくなったとみられる。

3日に配達したヤクルトが放置されていたため、不審に思った販売員が開いていた窓から室内に入ったところ、トイレの辺りから壁をたたく音が聞こえたため、110番通報した。(室蘭民報 2012/09/07)

ヤクルトおばちゃん、グッジョブ( ^ー゚)b

みんなの反応

1:(゜∀゜):2014/11/18 14:22:54

室蘭市民として誇りだよおばちゃん!

2:スタビライザー:2015/04/16 13:48:42

お手柄

3:面白い名無し:2016/03/10 6:45:33

どうやって入った

4:面白い名無し:2016/06/02 16:39:20

空いていた窓からと書いてあるだろ

コメントフォーム

要望があったのでコメント欄にトリップ機能をつけてみました。詳細はこちら

お名前
コメント

おすすめ記事(外部サイト)