俺を助けてくれた大学生くらいの兄ちゃんとの不思議な縁

カテゴリー: いい話
http://omoshiroi-hanashi.com/ii/2357.html

中学の頃にクラスのDQNに2人掛かりで俺がボコられた時に当時大学生くらいの全く知らない兄ちゃんが突然
「俺の弟に何しとんじゃゴラァ!」
つってその2人を瞬殺

スポンサードリンク

耳打ちで
「下の名前は?」
と聞かれ、教えたら2人の前で本当の兄貴みたいな演技で俺の名前を呼びながら
「帰るぞ」
とか言って家まで送ってくれた

更に驚いたのはそれ以来会ってなかったが、7年後高校を出てからの就職先にその人が上司だった事
しかも苗字が同じだった事

入社して研修の時に
「どうも、お久しぶりです」
で声かけたら

「はっ?」

俺「7年前に一瞬だけ〇〇さんの弟になったんですが….覚えてますか?」
「….!あっ!ハイハイwあん時の子かっ!苗字一緒やんか!」

最初はたしかこんな感じだったかな

ちなみにボコった理由は
「当時親とケンカしてイライラしてた」
だと
単なる八つ当たりが判明(笑)

もう入社して10年経ったけど向こうは俺を下の名前で呼び捨て、俺は苗字に「にぃ」を付けて呼び合う仲
酒癖悪いのを除けばサイコーの上司であり兄貴である存在

みんなの反応

1:チャイナ娘@酢こんぶ:2014/11/15 19:05:46

うおおおおお!すごい偶然アルな!いい話アル!

2:面白い名無鹿:2015/02/22 13:48:07

イイハナシダナー

コメントフォーム

要望があったのでコメント欄にトリップ機能をつけてみました。詳細はこちら

お名前
コメント

おすすめ記事(外部サイト)