彼女に振られて泣いていた私に、優しさをくれたサラリーマン

カテゴリー: いい話
http://omoshiroi-hanashi.com/ii/4166.html

504:名前は誰も知らない:2011/07/05(火) 23:50:54.04 ID:gbyrygtgO

昔こんなことがあった。
当時は今みたいには孤独ではなかった。
ある日、2年間付き合っていた彼女にフラれて駅のホームのベンチに一人で座って泣いていた。
女々しいと思うかもしれないがなぜか涙が全くとまらずに顔を手でおおい、うつぶせになりながら顔を隠していた。

スポンサードリンク

電車がきたので乗ろうかと思ったが泣き顔のまま乗るわけにもいかずに、もう少し座っていることにした。

ふと顔をあげた時に電車から降りてきたサラリーマンがどうやら私が涙しているのを気付いたらしく、目があってしまった。

サラリーマンは自販機で暖かいお茶を買ってきて私がうつむいている横にそっとお茶を置いてくれた。

お礼を言わなければと思いもう一度顔をあげてみるともう見えるのは遠くにあるすこしはげた頭と
日々の疲れをかんじさせる猫背だけだった。

もうすこしだけ、もうすこしだけ頑張ってみようと感じた。

みんなの反応

1:通りすがりのマヨ侍:2014/01/14 17:49:56

畳語を使って印象に残すような語り方をしてるな
語りが上手い

2:マヨラー:2014/01/14 18:43:17

男は背中で語るのか…

3:(´・_・`):2014/01/14 18:46:48

かっこいい

マヨ好き多いな

4:((((;゚Д゚))))))):2014/01/14 21:30:01

かっこよすぎだろ

5:タロ:2015/02/20 6:47:09

その人やさし

6:面白い名無し:2017/04/18 11:15:11

本当に優しい人って、自分が疲れていようが関係なく助けてくれるよね。

コメントフォーム

要望があったのでコメント欄にトリップ機能をつけてみました。詳細はこちら

お名前
コメント

おすすめ記事(外部サイト)