欝で引きこもっていた兄が作動している火災報知器の前でボーっと突っ立っていた

カテゴリー: いい話
http://omoshiroi-hanashi.com/ii/6872.html

831:おさかなくわえた名無しさん:2013/06/12(水) 08:55:36.09 ID:IrEeSVqH

5年位前、俺が高校生だった時に兄(25歳)が欝で家に引きこもっていた。
ずっとボーっとしている感じで、俺やおふくろや親父が声をかけてもあまり返事をしなかった。
通院はしていたがなかなかよくならなかった。

ある日俺とおふくろがスーパーに買い物に行って帰ってきたら、
家の中から声が聞こえてきた。

その時親父は外出中だったし兄はテレビを点けることなど滅多になかったので、
俺もおふくろも「誰の声?」と、かなり不審に思った。

スポンサードリンク

そしたらおふくろが「あ!!」と大声を出して猛スピードで台所に向かった。
俺は訳が分からなかったが「え!!」と言っておふくろの後について行った。

台所から聞こえてきていたらしい声は「ガスが漏れていませんか?」という、
火災報知器の声だった。

兄はボーっとコンロの前に突っ立ったまま「別に…漏れていませんが」とか訳の分からんことを言っていた。
普段声を荒げることのないおふくろが「馬鹿っ!」と大声を出して兄を引っぱたいたので衝撃。

おふくろは取り敢えずコンロの火を消して泣き出した。
兄も俺も呆然としていたが、大事には至らなかったのでホッとした。

その時兄は家族の分のチャーハンを作っていたようだ。
どうでもいいことだがそのチャーハンが絶妙な焦げ具合で旨かったので驚いた。

もっと衝撃を受けたのは、兄がおふくろに引っぱたかれたことで目が覚めたらしく
少しずつ鬱が回復して今ではちゃんと社会人として復帰していることだな。

兄によると、「別に…漏れていませんが」と言ったことは全然覚えていないらしい。

引っぱたけばいいってもんじゃないだろうし、
人によってはこういう荒療治のようなことは逆効果なんだろうが、
兄が目を覚ましてくれて良かったな。
兄はその時以来、滅多に台所を使わせてもらえなくなったが。

 

834:おさかなくわえた名無しさん:2013/06/12(水) 09:31:06.40 ID:cyCTAHc8

火がついてるのにガスが漏れてたの?

835:おさかなくわえた名無しさん:2013/06/12(水) 09:43:19.82 ID:IrEeSVqH

>>834
火はついてたけど、火災報知器は「ガスが漏れていませんか」って言ってた。
誤作動なのか何なのかよく分からずじまいだったな。

833:おさかなくわえた名無しさん:2013/06/12(水) 09:28:45.74 ID:JmztNqZ/

よかったな

835:おさかなくわえた名無しさん:2013/06/12(水) 09:43:19.82 ID:IrEeSVqH

本当に良かったよ

みんなの反応

1:名無し:2014/11/23 21:31:25

別に…漏れていませんが

これめっちゃシュールだね。
笑ったよ。

2:面白い名無し:2015/05/17 3:36:55

別に…漏れていませんが
吹いたわww

3:Lizabeth:2017/01/19 12:30:08

It's good to get a fresh way of lokinog at it.

コメントフォーム

要望があったのでコメント欄にトリップ機能をつけてみました。詳細はこちら

お名前
コメント

おすすめ記事(外部サイト)