一人で喫茶店を切り盛りしていたおばさんの味

カテゴリー: いい話
http://omoshiroi-hanashi.com/ii/7753.html

883:彼氏いない歴774年:2012/11/18(日) 14:35:46.85 ID:W1E2T/fR

子供の頃、家の近くに喫茶店があったんだけど
太った小柄のおばさんが一人で切り盛りしてて、何の変哲もない喫茶店なんだけど

シーフードスパゲッティとかレディーボーデンとハーシーのチョコレートパフェとか
土台が独特で美味しいチーズケーキとか、しっとりして濃厚なビターなチョコレートケーキとか
何の変哲もないトーストでさえ、そこで食べると異様に美味しくて、大好きだった。

スポンサードリンク

大人になって引っ越して、何年かして喫茶店のおばさんが癌になっちゃって亡くなっちゃったって話を聞いた。

そのおばさんは未婚で子供もいなかったみたいだけど、
私は今でも、あの喫茶店の味が忘れられなくて
レディーボーデンとハーシーのチョコレートソースを買ってきて同じ味のパフェを作って
そうそうこの味!やっぱり凄いおいしい~って毎回しみじみしたり
リッツを下地に使うのよって教わったチーズケーキを焼いてみたり、
多分死ぬまで忘れないんだと思う。

もし万が一私が将来子供でも授かる事があれば、
子供にあの喫茶店のチーズケーキやパフェを作ってあげるようになって
その子供もきっと子供の頃の味として、ずっと覚えて行くんだろうなあって思ったら、

おばさんは子供いなくてひっそり死んじゃったけど、私みたいなあの喫茶店を一生忘れない人が実はいて
もしかしたら私を通しておばさんの味が伝わっていくのかもしれないって思ったら
上手くかけないけど、なんか不思議な感じがした。

みんなの反応

1:面白い名無し:2014/06/16 17:49:48

南斗水鳥拳のレイの気分だな。

2:面白い名無し:2014/11/19 23:54:38

忘れられない味って
あるよね。
似た味を見つけられて
よかったね。

3:面白い名無し:2016/01/07 14:01:40

どうでも良いけど一文が長くない?。
どんだけ接続詞を盛り込むんだよ。

4:面白い名無し:2019/09/07 17:55:03

え、読みやすいじゃん
誤字脱字略字てんこ盛りの方がムカつくわ

5:ストリーム:2019/09/08 12:30:27

ええ話や

コメントフォーム

要望があったのでコメント欄にトリップ機能をつけてみました。詳細はこちら

お名前
コメント

おすすめ記事(外部サイト)