引きこもりの俺がスカイプで出会った女性「外の世界の良さを教えてやろう!」

カテゴリー: いい話
http://omoshiroi-hanashi.com/ii/7817.html

700:恋人は名無しさん:2012/10/24(水) 09:21:23.55 ID:d04k4FNJ0

当時は引きこもりで人ともろくに話せなかった僕が、そんな自分が嫌で少しずつ変わろうと思い、
いきなり外に出るよりまずはスカイプで人と話すことを始めてみようと思った。

そこで出会った女性は、僕とはもう正反対な人生を送ってるような人で。
物凄く明るくて、よく笑う人で、凄く頭のいい人だった。

スポンサードリンク

7ヶ月程、交流が続いたある日。まだ引きこもりやってるの? とダイレクトに聞かれた。
「う、うん……」 と申し訳なさそうに答えた僕に


「じゃあそろそろ一緒に遊ぼう。外の世界の良さを教えてやろう!」


と彼女。メルアドも、電話番号も、お互い顔も知っていたけど、やっぱり人と会うのが怖い僕。

それでも何度も何度も遊ぼうとその日から言われ続け、実はもうとっくに彼女に惹かれていた

僕は、距離もそんな遠くなかったので、決心して遊ぶことに。

一緒に遊園地にいって、一緒に食事して、一緒に買い物したりと、
何十年と母親としか会話したことない僕にとって、もう衝撃と言うかドキドキの連発。

服とかをちょいと引っ張られこっちだよ、って先導された時とか、ほんとにドキドキで死にそうだった。

最後に、日も暮れた頃にカラオケにいった。
今日は楽しかったです、となぜか敬語で深々頭下げる僕。
軽く笑ってそんな僕の頭をぺしんと叩いてまた遊ぼうね、と言う彼女。

楽しかったその日はあっという間に終わろうとしてた。ほんとはもっと色々言いたいことがあるのに、
中々言葉が出ない僕。それでも、好きだ、ってことだけは、ここで言おうと思ってた。

初対面だし、いきなり告白するのもおかしいかと思ったんだけど、なんだか、凄く気持ちを伝えたくなった。

701:恋人は名無しさん:2012/10/24(水) 09:23:24.96 ID:d04k4FNJ0

言うタイミングが中々つかめず、あの、とか、その、とか、切り出してはなんか少し寒くない? と
本音とは違う言葉が次々に飛び出す情けなさ。
そんなことが数十分程続いたら、突然彼女がにやりとして。


「似顔絵書いてあげる」


と急に言い出した。小さい手帳を取り出して、すらすらと書いていく。時々なぜかページをめくる。

できた、と言われて渡されたそれを見て、ほんとにドキドキで死にそうになった。
書かれていたことは、

~なとこが好き、~なとこが好き、と、そんなことが延々と書いてある。似顔絵なんか書いてない。
不意打ちすぎる。最後になんかキモいとこが好き、って書くあたり彼女らしいなぁ、と思って自然と笑ってしまった。

その瞬間いきなり飛びつかれてキス。僕のこと見透かしてるように、にやにやしながらキス。
何から何まで情けないけど、その瞬間は頭真っ白だった。

後から判明したことだけど、向こうも僕のことが好きになっていたらしい。
僕のどこを好きになったの? と聞いたら

「それは今更聞くものじゃありません。自分で考えて、自分の魅力に気づきましょう」

と怒った感じに説教風味に敬語で言われるので、聞かないことにしている。
付き合って半年。ついにようやく就職も決まりそうだし、なんだかいきなり人生が変わって夢のような気分。
だけど幸せです。


長くなった上によく考えたらカラオケのとこだけ書けばよかったような気もするけれど、書いちゃった。ごめん。
長文失礼致しました。。

みんなの反応

1:面白い名無し:2014/06/18 12:47:02

末長く爆ぜろ!

2:面白い名無し:2014/06/18 14:20:10

マジかよスカイプインストールしてくる

3:面白い名無し:2014/06/18 15:17:43

もげろ!

4:面白い名無し:2014/06/18 17:44:24

末代までもげとけ

5:ワン◆RjzAYM9j3T:2014/06/18 21:28:17

(*`Д´)ノ!!!

6:名すら忘れる者:2014/06/18 23:57:24

二人で年取って
仲良く氏ね

7:面白い名無し:2014/06/29 1:51:06

引きこもり→妄想

8:管理人3:2015/02/23 10:47:09

案の定な終わり方だがウィー話だな

9:面白い名無し:2018/02/24 18:25:15

彼女ええこと言わはる

コメントフォーム

要望があったのでコメント欄にトリップ機能をつけてみました。詳細はこちら

お名前
コメント

おすすめ記事(外部サイト)