図書館で「犬の飼い方」を一生懸命勉強した小学生

カテゴリー: いい話
http://omoshiroi-hanashi.com/ii/9887.html

764:なごみ ◆g0A3JSu6AE :2007/07/31(火) 23:22:09 ID:Rasa6VJm0

図書館勤務の友人からちょっといい話きいた。

そこは子供相談窓口を設けているんだけど、
小学校低学年くらいの子供が、
「いぬのかいかたはこれでいいですか」
と紙に箇条書きにしたものを持ってきたそうだ。

スポンサードリンク

その子はここ数日ずっと通ってて、犬の飼い方の本をかたっぱしから調べてたらしい。

聞いてみると、「犬を飼いたい」と親御さんにねだったら、
犬を飼うにはどうしたらいいか、飼ったら何をしなくてはいけないか、自力で調べてこいと言われたそうだ。

「まいにちさんぽさせる」
「予防ちゅうしゃする」
とか一生懸命書き写したらしい。

友人は知り合いのペットショップに連絡して、
そこに行って聞いて来いと教えてあげたそうだ。

「犬、飼えるといいね」と言ったら小学生嬉しそうに、
「うん!売ってる犬じゃなくて、もらう犬にするの」と答えたらしい。

もらう犬とは、どうやら里親募集とかしてる犬のこと。
少なくとも一匹、間違いなく幸せになれる犬がいると思った。

みんなの反応

1:面白い名無し:2014/09/29 15:38:24

ほっこりした

2:面白い名無し:2014/09/29 17:17:13

幸せになれる犬か・・・。素敵な話ですな。

3:面白い名無し:2015/05/16 23:03:56

生き物は売り物じゃないからね
人間だって自分の子が売りにだされたら
嫌だと思うし

その子は凄く優しい子なんだね

コメントフォーム

要望があったのでコメント欄にトリップ機能をつけてみました。詳細はこちら

お名前
コメント

おすすめ記事(外部サイト)