末期ガンで余命数週間。家族を残して死にたくない

カテゴリー: 悲しい話
http://omoshiroi-hanashi.com/kanasii/85.html

538 :恋人は名無しさん:2005/06/27(月) 14:15:51

今日、半年ぶりに家に帰ってきました。
私は末期ガンで手遅れで、もう何週間も保たないでしょうと宣告されました。だったら家でと帰ってきました。

スポンサードリンク

私は32歳。妻は28歳。
子供は二人いて3歳の男の子と0歳の女の子です。

妻の肩を借りて家に入ると、上の子が私の手を取り、「とうちゃんおかえり!とうちゃんちいさくなったね」って笑顔で言われました。
「○○が大きくなったんだよ」って言うと、「じゃあたくさんたべて、とうちゃんもおおきくなって、なつにうみにいこうね!」って。
妻はそれを聞いて、「今日は大きくなるご飯にしようね」って笑顔で答えていました。

ごめんな。ごめんな。ごめんな。ごめんな。ごめんな。ごめんな。
最後まで守ってあげられなくてごめんな。

いつも明るい長男へ。
一緒にW杯も行けなくてごめんな。ドイツに連れていけなくてごめんな。これから毎日サッカー教えてあげるから。

妻であり最愛の人へ。
新婚旅行に連れていけなくてごめんな。笑顔で子供と接してくれてありがとう。落ち着いたら、新しい出会いを探して幸せになってほしい。

生まれたばかりの長女へ。
パパって呼んでもらえなくて残念だけど、ママに似て美人で優しい娘に育ってください。純粋な笑顔のままで。ママと仲良くしてください。

父、母へ。
あの世に行ったら、酒呑みましょう。それだけが楽しみなのです。

死にたくない。
やり残したこといっぱいです。
助けてください。

お願いです。
家族を守ってください。

みんなの反応

1:面白い名無し:2013/10/19 9:32:03

。・゜・(ノД`)・゜・。

2:悲しみの名無し:2013/12/23 4:17:24

遺された御家族に御多幸が訪れていますように願っています

3:まゆ:2013/12/26 14:26:33

涙が止まらない

4:hawkeye:2014/08/24 1:24:32

10年前に国家試験を受かって実家に戻った時に兄の友人H氏が白血病で亡くなったことを聞かされた。兄貴がヤケをおこして極道の道に入ろうとするのを止めてくれた人なので俺も感謝している。H氏は自衛官だったので遺族のことはあまり心配には及ばないということだった。
あれから10年か・・・「もう10年」「まだ10年」色々想いにふけることがある

5:ティアラ:2014/12/31 17:00:26

( ;∀;( ノД`)…

コメントフォーム

要望があったのでコメント欄にトリップ機能をつけてみました。詳細はこちら

お名前
コメント

おすすめ記事(外部サイト)