虐待されていた姪っ子を引き取った

カテゴリー: 感動・泣ける話
http://omoshiroi-hanashi.com/kandou/1917.html

色々あって姪っ子7歳を引き取ることになった。
結婚するあてもないし、まだ24歳だけど人と出会う仕事でもないし、そんなバイタリティもないから現実的に無理だし、面倒臭いのもあるからもう良いや、と結婚は諦めていた。

姪っ子は兄夫婦が離婚して元義姉に引き取られていた。そして元義姉は再婚。
再婚した相手が最低で酷い虐待。
元義姉は「しょうがない、我慢しなさい」と言い続けたらしい。
兄は事故で他界しててどうにもならなかった。

スポンサードリンク

たまたま仕事の関係で関東に行って姪っ子の小学校の近く(昔私が通った小学校だった)に来たから、学校の前を通りながら眺めようとしたら、丁度休み時間だったらしく校舎から出てきた姪っ子とバッチリ目があった。
遠めでも私だと解ったらしく泣きながら抱きついてきた。

そのまま職員室で夕方まで面談(私+姪っ子+姪っ子母方祖父母+校長)。
元義姉側の親はその事実を知らなかったらしい。
母親は面倒くさいとの理由で来なかった。

自分は引きこもるタイプの自営業だから問題無いなぁ、と思い、
「私の娘にならない?」
と言ったら
「なりたい!お母さん嫌い!」
と抱きついて離さない。

もうこの親子駄目なんだなぁ、と思った。

気にはなってたけど、会うこともせず3年ぶりの再会だったのに覚えてくれていたのにも驚きだった。
養子になるまでのやり取りがまた最低だった。

元義姉「子供手当てが目当てだろ!」
再婚相手「今までの養育費払うっつーなら良いけどよ」

子供の前で言うなんて・・・

お前らそんなに卑しい真似してまで金が欲しいのかよ、と。
いつまでもごねられそうだったので現金一括でくれてやった。
可哀想だと思ったけど、寝てる間に証拠写真撮ったり、アホな元義姉の前に現金チラつかせて念書書かせたりと養子にするまで半年以上掛かった。

もう関わるのも嫌だったので、ダミーの住所も作って転居。
実家はもう未練も無かったので売った。
昨日で親子になって丁度一年経って、それを祝うのも変なのでただ単に食べたくなったと言ってケーキを買って二人で食べてたら娘(元姪)から
「お母さんがやっぱりお母さんだったんだ」
と言われた。

その時は意味が解らず
「母さんが母さんって当たり前じゃん?」
と応えたが寝てる時に理解して、泣きそうになった。

仕事柄とは言え、家で電話やメールのやり取り以外、下手したら生協宅配だけで平気で数ヶ月も外に一歩も出ず生きてきた自分が人並みに2、3日に一回は買い物して、掃除して、町内会の当番やら学校のPTA役員やら色々やって、娘の友達が来れば冷凍生地のクッキー焼いて良い母を演じつつ友達が帰った後
「今日私格好良くなかった!?」
「良い感じだった!」
と馬鹿話しつつ肩揉みしてもらったり足踏んでもらったりするようになるとは思わなかった。

これからも色々あるだろうけど、まあ何とかなる気がしてきてる。

みんなの反応

1:おもしろい名無し:2013/08/28 16:41:39

おっかさん 素敵だよ これからもがんばれ
二人の出会いは神様が前から決めていたんだね

2:似た者同士:2013/09/09 15:04:45

どこの世界にもそういう最低な親(元義姉、再婚相手)はいるんだなぁ。
新しい親子としてガンバレ!
応援してるよ!
娘(元姪)ができる元親への一番の復讐はあなた達が幸せになることだよ!

3:vivi:2013/12/14 12:16:39

お母さんはお母さん?

4:面白い名無し:2014/12/20 1:07:31

米3
意味、解らないの?

5:ドドリア:2014/12/30 13:47:59

※4

意味を教えてほしい

6:くの:2015/01/12 2:41:06

素敵です。
いい出会いですね

娘さんが、お母さん(主)が私のお母さんだったんだね。って言ってくれたって事なのでは?

7:名無し:2015/02/05 20:11:10

いい母ちゃんじゃぁー。幸せになってほしい。

8:面白い名無し:2015/12/10 18:47:02

元義姉と再婚相手が、
来世で、虐待親の元に、
生まれますように。

9:面白い名無し:2016/05/03 1:20:45

男の人だと思ってた

10:面白い名無し:2016/05/03 7:47:25

実父=実兄=他界
実母=義姉=糞=塵男と再婚
姪『私はシンデレラ本当のお母さんは別のところにいるの』
叔母=本当のお母さんになる

11:面白い名無し:2016/06/09 0:21:15

義母と娘のブルースって漫画があってだな…

コメントフォーム

要望があったのでコメント欄にトリップ機能をつけてみました。詳細はこちら

お名前
コメント

おすすめ記事(外部サイト)