ギリ入稿のときは怖いことが起きる

カテゴリー: 怖い話
http://omoshiroi-hanashi.com/kowai/3195.html

984:怖い:2007/08/03(金)13:56:29ID:NHZp4ZRs0

やっとこ入稿を終えた。
この10年でギリ入稿を3度やったけど、その3度のどれも怖いことがセットだった(原稿遅れたのを怪異のせいにしてるわけでは決して無い)。

1回目原稿上がらなくてこたつで仮眠してたら大きい地震があった。
轟音と揺れで目を覚ましたけど、倒れて来た本棚とこたつの天板が作る小さな隙間に挟まれてた。
こたつを片付けてそこに布団敷いて寝てたら間違いなく全身打撲で死んでた。

スポンサードリンク

2回目原稿上がらなくて連日電気つけっぱで仮眠だけとる生活してたら、そろそろデッドラインって日の仮眠中、窓の外から『灯りがついてて中に入れない』『そろそろ強硬手段に出るべきでは?』『中に入れさえすれば必ず殺すのに…』という物騒なコントが聞こえてくる。
ちなみにその窓は何の足場も無いマンション高層階のキッチン換気窓。

慌てて原稿抱えて友人宅に避難。
入稿後戻ってきたらその窓が外から割られて作業に使ってたダイニングテーブルに子供の頭ほどある石がのっかってた。

3回目連日、深夜~明け方にかけて玄関ドアががちゃがちゃ鳴る。
最初は酔っぱらいか悪戯だと思ってたんだけど、ドアチャイムは鳴らさないし、ドアを叩いたり呼びかけたりする事も無い。
ドアノブがちゃがちゃ開けようとするだけ。チェーンもかけてるけど、怖いから補助錠をつけた。
今日以降どうなるかわからないが、原稿は手を離れたので今日また音がしたらドアスコープ覗いて見ようかと思っている。

みんなの反応

1:名無し:2013/12/02 3:14:23

引っ越しした方がいいんじゃ……

コメントフォーム

要望があったのでコメント欄にトリップ機能をつけてみました。詳細はこちら

お名前
コメント

おすすめ記事(外部サイト)