竹藪に面した部屋の窓から見えたもの

カテゴリー: 怖い話
http://omoshiroi-hanashi.com/kowai/3309.html

お盆に友達のお母さんの実家に仲のいい4人で遊びに行った。
俺たちが泊めてもらった二階の広い部屋にはでっかい窓があり、カーテンを開けると裏の竹藪が見えるようになっていて、竹藪の真ん中には細い道がどこかへ続いていた。

夜が更けても眠れない俺たちは、くだらない馬鹿話なんかしながら夜更かししていたんだけれど、ふと気づくと友達の一人が真っ青な顔をして、昼間にカーテンを開けっ放しにしたままだった窓の外を見ていた。

俺たちが「どうした?」と聞くと最初は「なんでもない」とか言ってたんだけど、しばらくすると「気のせいだと思うんだけどなんかフワフワって人っぽいモノが窓の外を横切った」って泣きそうになりながら言った。
俺たちは爆笑しながら「寝ぼけてんなよ」とか言ったりしてからかった。

スポンサードリンク

でもあんまりそいつが真剣なので、みんなで窓の外を見てみようって事になり覗いては見たのだけれど、特に何も見えない・・・というよりも明かりも何も無く真っ暗なだけ。

俺が窓から目線を外し、「ほら、なんもないじゃん?こんな暗かったらなんも見えるわけないし」と言った瞬間、まだ窓の外を見ていた3人が一斉に「ひっ」って引きつった悲鳴みたいな声を出した。
俺は反射的に窓を見たけど何も見えなくて「どうした?」って聞くと、「本当に人っぽいのが横切った!」って言うので外をもう一度見てみたけど何も見えなかった。

みんなで俺をからかってるのか?と思ったけど3人とも普通じゃなかったので、とりあえずカーテン締めて寝ようぜって事になった。
勿論そんな状況で誰一人眠れる訳もなくやがて外が明るくなってきた。

一人だけ何も見ていなかった俺は「もう明るいし見ても平気なんじゃない?」と言いながら、軽い気持ちでカーテンを開けて外を見てみたのだけれど、竹藪の真ん中の細い道をぞろぞろと奥へ歩いて行く人達が見えた。

「あれってみんなどこに行ってるのかな?」って窓の方を見ようともしない3人に言うと、「こんな朝4時すぎに?」と言われ『なんかやばいモノ見てしまったかも!』と思い、目をそらそうと目線を竹藪の上の方にうつすと・・・

びっしり生えた竹藪の竹のてっぺんに竹の数だけ顔が乗っていた

みんなの反応

1:荒業のナイタージャ・クラップス:2015/11/13 0:02:47

竹藪自殺か
こえぇ
ドウシタラいいんだ

コメントフォーム

要望があったのでコメント欄にトリップ機能をつけてみました。詳細はこちら

お名前
コメント

おすすめ記事(外部サイト)