肝試しで入った廃墟でのこと

カテゴリー: 怖い話
http://omoshiroi-hanashi.com/kowai/3311.html

俺が小学生の頃の話。
俺が住んでいた町に廃墟があった。
2階建てのアパートみたいな建物で、壁がコンクリートでできていた。
ガラスがほとんど割れていて、壁も汚れてボロボロだったから、地元の人間でもあまりこの場所に近づくことはなかったらしい。

ある日俺は、友人と肝試しをすることになって、この廃墟に行くことにした。
まだ昼ぐらいだったから、建物の2階まで上がって建物を探索した。
そしたら並んでいる扉のひとつに、文字が書いてあるものがあった。

スポンサードリンク

友人と近づいて確認してみると、扉の前に
「わたしは このさきの へやに いるよ」
と書いてあった。

俺と友人は扉を開けて中に入り、先に進むことにした。
歩いて行くと分かれ道に突き当たって、壁に
「わたしは ひだり に いるよ」
と書いてあった。

少し怖くなったけれど、俺と友人はそのまま左に進むことにした。
すると両側に部屋があるところに突き当たって、壁に
「あたまは ひだり からだは みぎ」
と書いてあった。

友人はこれを見た瞬間に、半狂乱になって逃げだした。
でも俺はその場所にとどまって、勇気を出して右の部屋に行くことにした。

部屋に入り進んでいくと、突き当たりの壁に
「わたしの からだは このしたに いるよ」
と書いてあった。下を見ると
「ひだりの へやから わたしの あたまが きてるよ。 うしろ みないでね」

俺は急いでその部屋の窓から飛び降りにげた。
それからはもう、その場所には近づいていない。

みんなの反応

1:おもしろい名無し:2013/10/05 17:06:20

意味が分からないんですけど…

2:ハリボテ:2013/10/10 20:36:03

最後だけ「書いてあった」じゃなくて、後ろから本当に声が聞こえたらしい

3:ななし:2013/12/11 22:33:47

こわああああ

4:フランドール:2013/12/11 23:10:23

怖い
物凄く、怖い

5:マリオ◆QxuYxRMX3T:2014/10/21 11:42:35

☆2オメーのせーでマス×2怖くなったじゃねーか(; ・`д・´)

6:面白い名無し:2014/11/20 8:52:35

※5クソコテが偉そうなこと言うな

7:マリオ◆QxuYxRMX3T:2014/11/27 7:16:06

☆6
だが断る

8:面白い名無し:2014/11/27 17:23:57

※7
だから!それは!ただの「断る」だろ!4部読めよ!あと6部も面白いよ!

2階から飛び降りて逃げるとかすげぇな…牛乳とか魚とか好きなのかな?

9:荒業のナイタージャ・クラップス:2015/11/13 0:08:13

バラバラ殺人

10:面白い名無し:2017/06/20 20:15:19

“わたし”がカーネルサンダースで脳内再生される

11:面白い名無し:2018/05/09 17:04:56

10のせいでアパートとかいう設定吹っ飛んで道頓堀の話にしか見えなくなった

コメントフォーム

要望があったのでコメント欄にトリップ機能をつけてみました。詳細はこちら

お名前
コメント

おすすめ記事(外部サイト)