引っ越したアパートに悪戯をする何かがいた

カテゴリー: 怖い話
http://omoshiroi-hanashi.com/kowai/3347.html

大学の近くのアパートに実家から越したときの話
家賃が安かったのは、バス停から遠いからだと思っていました・・・

数週間は何事もなく暮らしていましたが、しばらくしてから朝起きるとカップの位置が動いていたり、玄関の靴がバラバラになることがありました。
「まずい・・・」と思いつつも、カップがどこにあろうと割られなければ困らないので、気にしないようにしました。

何かがいたんでしょうが、その存在を特に気にせず生活をしているうちに、だんだん悪戯が頻発するようになりました。
カーペットがめくれる、いつのまにかリモコンが箪笥の中にある、など
「子供か!お前は」などとつっこみを入れたくなるような可愛いものばかり。

スポンサードリンク

僕はなめていました。
ある日の晩、レポートをまとめ終わった僕はベッドに入りました。
ぐーすか眠る夢の中、僕は電車の夢を見ました。

車掌さんがやってきます。
「切符を拝見しまーす」

カチッ

夢で、切符を切る歯切れのよい音が鳴り続けていました。
目が覚めると、もう朝でした。
寝ぼけ眼で部屋を見回すと、思わず叫びました。

部屋を解約したのは、その日の昼でした。
それは、もう僕にはとうてい悪戯でかたづけられない事件だったのです。
僕が眠る枕の端を、びっしりとホチキスでとめられていたのですから。

みんなの反応

1:マリオ◆QxuYxRMX3T:2014/10/05 4:27:39

夢、キップを拝見します。 カチッ
現実、貴方のうでを カチッ

2:アトランティス:2015/03/23 20:33:06

悪霊退散

3:面白い名無し:2015/10/21 6:56:48

※1よく読んだか?腕がホッチキスで止められてるなんてこと書いてねぇぞ?馬鹿か?馬鹿なのか?おめめが悪くてよく見えなかったのか?

4:面白い名無し:2015/11/27 2:18:24

起きたらレポートがホチキスでびっしり止められてたのかと思った。

400字が5-6枚のレポートなら悪戯では済まされんぞ。

5:面白い名無し:2016/12/22 11:11:29

レポートならブチ切れ

コメントフォーム

要望があったのでコメント欄にトリップ機能をつけてみました。詳細はこちら

お名前
コメント

おすすめ記事(外部サイト)