ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない

青文字⇒掲示板主(ID:Jw+br6zA0さん)の発言

黒文字⇒掲示板を見ている人の発言

赤文字⇒掲示板を見ている人の鋭い発言

『>>○○』は○○番の発言に対する返答


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11 /24(土) 21:38:07.44 ID:Jw+br6zA0

職業はプログラマ。この職業、マジでやばすぎる。


入社日での出来事。
パソコンを渡される→指示された通り、色々なものをインストール→設計書を渡される。

「これでおっけーと。んじゃ作れ」
「え?」
「いや作れって」
「あ、え?は、はい」
「みんな忙しいから、出来る限り自分で解決しろよ」

そう言って去っていくチームリーダー。
このまま悩んでてもしょうがない。とりあえず設計書を見てみるか。
フレームワークがどうのこうの、うんたらかんたら・・・。テストはどうのこうの・・・。


ワケわからんぞ

4 :1:2007/11 /24(土) 21:41:00.67 ID:Jw+br6zA0

5分ほど自力で調べたり、読み返してみる。
わからん。先輩に聞くか。

「すいません」
「えーと、これがこうで・・・」
「すいません」
「なんだよこれ・・・。しかしきついな」
「すいません」
「できねーよ・・・無理じゃね・・・」


ダメだこいつ。はやくなんとかしないと。

5 :1:2007/11 /24(土) 21:45:18.14 ID:Jw+br6zA0

仕方が無いのでリーダーのところに向かう俺


「すいません、少しよろしいでしょうか」
「忙しいから後で」
「あ、はい」


1時間ほど待つも音沙汰が無い。もう一度行くか


「すいません」
「後でって言っただろ?」
「えと、どのくらい待てば」
「仕事が一段落ついたら呼ぶ。それまで来るな」
「はい」


なんだこの会社、何かおかしいぞ・・・。

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11 /24(土) 21:46:18.27 ID:hhJr3lPT0

中小企業 零細企業で未経験可のひどい場所選んじゃったんだね・・・・・・・・・・。

7 :1:2007/11 /24(土) 21:48:01.31 ID:Jw+br6zA0

それから2時間ぐらい待つも何も無い。リーダーが席を立った。
こっちに来るようだ。やっとか。


「できたか?」
「え?」
「できたかって」
「い、いえ・・・設計書がわからなくて・・・」
「はぁ?最初にそれ言えよ。なんで言わないんだよ」
「いえ、それを言おうと思って先ほど」
「ちげーよ。用件をなんで言わなかったかって聞いてんだ」


ダメだこいつも。はやくなんとかしないと。

9 :1:2007/11 /24(土) 21:51:17.94 ID:Jw+br6zA0

「すいません、以後気をつけます」
「当たり前だ。ほうれんそう知らんのか?報告・連絡・相談は基本だぞ」


あんたがそれを拒否ったんだろうが、ボケかこいつは。


「はい」
「んで、何がわからないんだ。どれだ」
「全体的に意味がよくわからないんですが・・・」
「お前やる気あるの?」


確かに俺が不出来なのは認めるが
新入社員にどんだけ期待してるんだこいつは。

12 :1:2007/11 /24(土) 21:58:25.78 ID:Jw+br6zA0

「全体的とか言われても俺そんな時間ないから。自分でなんとかしてくれ」
「そう言われましても、少しぐらいは教えて頂かないと私もできません」
「お前の仕事だろ。自分でなんとかしろよ」

そう言って去っていくリーダー。
と思ったら後ろを振り返った。

「あとそれ二週間後に納品だから、それまでに製造終わらせておくように」

何言ってんだこいつ。
この時点で俺はデスマというものに組み込まれていた。
大体、製造開始が納品2週間前って有り得ないだろ・・・。
おそらく先輩とかも着手してたと思うが、新人に一手に任せるというのはどうなのか。

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11 /24(土) 22:00:34.03 ID:znmUygTW0

プログラマ目指さなくてよかった

14 :1:2007/11 /24(土) 22:01:34.18 ID:Jw+br6zA0

とりあえず自分の力では到底及ばないことが分かった俺は、
他の先輩にもあたることにした。

「すいません」
「ん?」


おぉ、返事が

「ちょっと教えて欲しいんですけど」
「どれ?」
「この設計書の、ここがよくわからないんですが・・・」
「どれどれ。なるほど」
「どういう意味か教えて頂けませんか?」
「あぁいいよ」

おぉ、まともな人も居るじゃないか。
先輩は俺の席の方に移動していった。

15 :1:2007/11 /24(土) 22:05:27.21 ID:Jw+br6zA0

席についてソースを追いかける先輩。唸っているようだ。

「君、プログラム暦何年ぐらい?」
「1年未満です」
「1年未満・・・。それじゃこれ無理じゃないかね・・・。納期いつ?」
「リーダーが二週間後って言ってました」

すると無言で席を立つ先輩。

「あの」
「俺も仕事忙しいから・・・」

俺は不安をあらわにした表情で辺りを見回す。
全員、明らかに無視している。
なんだ、一体何が起ころうとしているのだ

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11 /24(土) 22:07:12.75 ID:KskyD72SO

会社的におかしいだろそれ…
ブラックってレベルじゃねえぞ
普通聞けばある程度は教えるし
周りの対人スキルも問題ありまくりだ

20 :1:2007/11 /24(土) 22:08:22.71 ID:Jw+br6zA0

とりあえず席に座り、設計書を読み直す。

意味の分からない単語はおいて、分かる部分だけ抜粋。
あとは元出のプログラムを見る。
当たり前だが意味がわからない。

しかしそんなことを考えても無意味なので、
一番最初に処理を行うであろう部分から追いかけていく。

何となくだが、光が見えてきた。ギリギリでどうにかなるレベルだ。

分からない部分が多すぎるが、設計書を見る限り、修正点に限ればどうにかなるレベル。
やってやるぜ。


そう思ってたら、リーダーがやってきた。

22 :1:2007/11 /24(土) 22:11:06.60 ID:Jw+br6zA0

「どうだ、できたか?」
「はい、やっとソースが読めるようになりました」
「いや、できたかって」
「い、いえ、それはまだです・・・」
「おまえ遅いな。そんなんじゃウチでやってけないぞ」
「す、すいません」

どんだけハイスペックが要求されるんだ。


「あと今日のスケジュール、モジュール1本完成だからな。それこなさないと帰れないぞ」


何を言ってるんだこいつ。

23 :1:2007/11 /24(土) 22:13:06.28 ID:Jw+br6zA0

「え・・・?それはちょっと無理な気がするんですが・・・」
「無理じゃない。夜11時までには終わるだろ」
「えぇ?定時って5時じゃないですか」

無論、定時で帰れるとは思ってないが、一応。


「ばかやろう。定時なんてものは都市伝説だ。フィクションっての知らんのか?」
「え、就業規則が」
「うちの定時は夜10時だ」


とんでもないブラック会社だ。
もちろん残業代なんて出ないぜ。

しかし考えていてもしょうがない。
とっとと完成させなければならない。

完成させれば帰れるんだ。

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11 /24(土) 22:13:18.31 ID:hhJr3lPT0

その会社は社長が馬鹿で、社員全体、実力主義の会社だな

きっと、人事が悪いと思うよ。
使い捨てだから、半年以内に辞めそうだな

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11 /24(土) 22:16:14.81 ID:ovtcn++O0

どんな分野のプログラムなんだ
事務処理
制御系
ゲーム
etc.

26 :1:2007/11 /24(土) 22:18:11.73 ID:Jw+br6zA0

今、話で出ているプログラムは制御系だった。
言語はVB.netとC♯。
前者はかじってたから良いものの、C♯とか初見で意味わからなかったな・・・。

続き。
ちょこちょことソースをいじる。あらかた修正を完了させた。
ここらで軽くデバッグしておくか。おっと、その前に保存してと。
実行ボタン押下。
パソコンが激しく音を立てる。


数分経過。何も起こっていない。


(おかしいな?)


フリーズしていた。

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11 /24(土) 22:22:02.62 ID:hhJr3lPT0

俺の会社も、聞けば、怒鳴って言ってくるのが普通だったな。
社長は社員達に馬鹿にされていて、会社の空気も、新人を育てられるような環境じゃなかったw

人間としての質も悪かったし、人を小馬鹿にするのも日常茶飯事だった。


よくもまあ、ハローワークに未経験者大歓迎と書けたもんだ。
ハローワークは、糞ったれ企業しか扱わないな。

37 :1:2007/11 /24(土) 22:23:50.31 ID:Jw+br6zA0


(マジか?)


強制終了にして、再度チャレンジする。
フリーズ。


(おいおい)


何度やってもフリーズする。どうなってんだ?
パソコンのスペックを調べる。
メモリ128MB
俺は目を疑った。さすがにこれは自力じゃ無理だ。


「リーダー、すいません」
「おまえ、人の話聞いてる?」
「え?」
「仕事が一段落ついたら呼ぶ。それまで来るなって言っただろ」
「いえ、仕事に支障をきたすことが起きたので報告しに来たんです」
「なんだほうれんそうか。どうした」


ほうれんそうなら良いらしい。

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11 /24(土) 22:24:32.45 ID:pFWVEUda0

>メモリ128MB

ミカン吹いた

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11 /24(土) 22:25:23.82 ID:SSvj9Lf0O

IT土方とは良く言われるけど

普通の土方の方がマシだな・・・

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11 /24(土) 22:25:30.33 ID:1cO/Mapg0

よくわからんが大変なのはわかった

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11 /24(土) 22:28:41.74 ID:iILG0dZM0

普通、新入社員の研修があるんじゃないの?

ブラックだと無いのか・・・

48 :1:2007/11 /24(土) 22:28:43.53 ID:Jw+br6zA0

プログラムが分からない人にも理解してもらえるように噛み砕いて書いてるんだが
それでもわからなかったら質問してくれ。
心優しい人が解説してくれるに違いない。


「パソコンのスペックが低すぎて、デバッグができないんです」
「おまえ、色んなもの起動してるだろ」
「え、はい・・・。そりゃ設計書とか見ないと仕事できないですから・・」
「素人か。まず印刷して紙にしろ。そうすればデバッグもできる」
「は、はい」


何か目の付け所がおかしい。
今時128MBのパソコンなんて、ノートでもないぞ。

言われたとおり、設計書を印刷する。
色々と機能停止させて、デバッグ開始だ。


この時点ですでに5時半。

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11 /24(土) 22:29:58.01 ID:hhJr3lPT0

人間の質が悪い可能性があるところ


※手っ取り早く言えば、「ハローワークの求人群全部」
※地方紙で毎回募集をしている企業

職人関係全部
電気工事士
建築

サービス業
製造
清掃

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11 /24(土) 22:30:52.42 ID:hhJr3lPT0

中小企業や零細企業は研修なんてないよ。
初っぱなから、働きに出されるwwwwww


既卒はかわいそう

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11 /24(土) 22:30:35.51 ID:ovtcn++O0

>>37
128M なのに VB で組む(める)制御系の仕事?
良く分からんな

56 :1:2007/11 /24(土) 22:34:26.69 ID:Jw+br6zA0

>>51
すまん、俺も正直わからん。
あのプロジェクト自体が謎すぎた。
今でもわからん。


デバッグ。ビルドエラー。
何かおかしいらしい。赤い波線の部分に目をやった。


(ここ俺いじってないぞ・・・)


とりあえず追いかける。
共通で使用している部分でエラーが起きていた。
つまるところ、先駆者のエラーだ。ド素人の俺にこれはどうにもできん。
・・・リーダーの所にいくか


「す、すいません」
「なんだ」


画面に目をやって、全然こっちを向いてくれない

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11 /24(土) 22:38:35.66 ID:+XGliojI0

プログラマなのに、低スペックのPCは自殺行為だろ・・・

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11 /24(土) 22:37:17.69 ID:OuQJcexf0

賃金はどのくらい貰えるの?

63 :1:2007/11 /24(土) 22:39:29.18 ID:Jw+br6zA0

>>60
初任給で、手取り18万だったかな

「あの・・・ちょっとエラーが出まして」
「エラーはよくあるよ。追いかけて自分で直せ」
「いえ、それが」
「自分で直せないと、今後苦労するぞ」
「そうではなくて」
「仕事の邪魔だよ。俺だって暇じゃないんだぞ」
「・・・はい」


どうすればいいんだよ

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11 /24(土) 22:41:20.88 ID:1nZUP/MV0

これは鬱になりそうだ

75 :1:2007/11 /24(土) 22:42:40.61 ID:Jw+br6zA0

(俺のせいじゃねーよ・・・)


席に座る。コメントを頼りにプログラムを追っていく。
しかし動作が遅い。

F8だっけ、F10だっけ。
Fボタンで、文章(クラスやメソッド)や単語(変数や定数)の定義元まで飛べるんだが
それすらも遅い。タイムロスが激しすぎる。

俺はこの時点でイライラしまくりだった。
定時で帰れるとは思わなかったが、残業代無しでこんな理不尽な働きをしないといけないことに怒りが頂点だった

新入社員だとこういう人は結構多いんじゃないか。


「おっせーな・・・」


とりあえずデバッグの原因は見えてきた。
要するに、Aの数字が1~5までの範囲なら稼動するが
それが6以上になると動かないという単純すぎるミスだ。

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11 /24(土) 22:43:31.14 ID:OuQJcexf0

なんだかんだで理解できてる>>1は凄いとおもう

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11 /24(土) 22:45:09.01 ID:YcL6w7vV0

これは恐らく
リーダー「よく自分の力だけで全ての問題を解決した!これからは君がリーダーだ!」
と言う流れ

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11 /24(土) 22:45:49.25 ID:IkfLVHJx0

>>79の発言でリーダーは偉い人に見える

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11 /24(土) 22:45:49.05 ID:gThoIgfW0

>>79 ねーよwwwwwwww

83 :1:2007/11 /24(土) 22:47:07.92 ID:Jw+br6zA0

こんなのでよく納品したな・・・。
誰だよ、製作者は。


大体、納品するプログラムモジュールの先頭には、コメントで製造者と製造日が書いてあるので、それを見てみる
リーダーだった。
おめーかよ・・・。


つーか、マジかよ。おまえが作ったのに、自分で直せとかほざいてたのかよ。
もう俺はさすがに我慢の限界だったので、リーダーの所まで行った。


「すいません」
「おまえな」
「あのプログラムを先に作った人のエラーで、先に進めないんですけど。
 修正をかけるだけなんじゃないですか?」
「おまえがいじったせいでおかしくなったんじゃないのか」
「いえ、追いかけた所、共通部分でのエラーでした」
「はぁ?誰だよ、あれ作ったやつは。ちゃんと仕事しろよ」


おめーだ

89 :1:2007/11 /24(土) 22:51:12.71 ID:Jw+br6zA0

「コメントを見たところ、リー」
「上原!おまえだろ、ふざけるなよ!!」

いや、おめーだよ
上原さんは挙動不審で、いつも「あ、あ、ああ」とか言って会話にならない人だ。
失敗をみんなから押し付けられている・・・。
たぶん人間恐怖症かそういうのを患っていると思う。
ホントに見ててかわいそうになる。

ちなみにトイレ行く時、何故かいつもスーツの上着を脱いでいく。
大便だとメガネも外す。

上原さんを観察し続けた俺が言うから間違いない。

95 :1:2007/11 /24(土) 22:53:37.17 ID:Jw+br6zA0

「え、は、は」
「上原!おまえだろ!!」

先輩たちは真顔でPCに向かっていた。いや、誰か反応してあげてよ

「は、はい」
「ほらな。あいつはあんま仕事信用できないから」

いや、だからお前だろ

「いえ、コメントを見る限り、リーダー」


ここでさっき話しかけてもオールスルーだった井出さんが声をあげた

「おーっとここでデバッグ成功!!」


空気を読む俺

「わかりました」



この会社は腐っている・・・。

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11 /24(土) 22:58:12.96 ID:+RLFXX3U0

来年からゲームプログラマーになる俺の胃が限界になってきた

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11 /24(土) 22:55:39.81 ID:6NWrD+qy0

それネタだろ?
井出の立場何なんだよwww

108 :1:2007/11 /24(土) 22:59:00.98 ID:Jw+br6zA0

>>99
いやマジだ。井出さんはリーダーと仲が良い。
リーダーが喫煙室に行くと、井出さんも行く。
その逆も然りな関係。


「上原!真面目に仕事してるのか?新入社員の1に示しがつかんぞ」

あわわ・・・という顔で上原さんが頷いている。8回ぐらい

「よし、もうこの件はいい。1も気をつけろよ」

いやだから貴様だ

「えと、リーダーも気をつけてくださいねw」

和やかに言う俺。すると井出さんが


「おーっとさらに成功!!!」


わかったよ・・・。もうわかったから・・・。
席に戻り、このクソ単純なバグを取る。
修正作業の再開だ。


時間は19時にさしかかろうとしていた。

スポンサードリンク

続き   長編の話

PR:大人のお買い物サイト

≪この話の目次≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  

3:40 2012/01/24