ホーリーランドを読んで格闘家と喧嘩した

青文字⇒掲示板主(ID:Lvo0Ycto0さん)の発言

黒文字⇒掲示板を見ている人の発言

『>>○○』は○○番の発言に対する返答


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 00:03:58.50 ID:Lvo0Ycto0

立ったか。
暗い過去だが聞いてくれ

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 00:05:34.22 ID:3KXniiw10

そう…あれは100年前の話だ…

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 00:06:22.16 ID:Lvo0Ycto0

俺は高校三年という遅めの中二病に花咲かせ
いろんな漫画を読んでは主人公になりきっていた。

バキに憧れシャドーに明け暮れる日々を送っていたときに
ホーリーランドに出会った。

ホーリーランド

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 00:06:47.24 ID:zOeUsBFJ0

ホーリーランドを読んでケンカしようと秋葉原に出かけたけどデッサンの勉強のためフィギュアを買った

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 00:10:25.67 ID:Lvo0Ycto0

読んだ瞬間衝撃が走った。
喧嘩は小学生の時に4~5回経験した俺でも
この独特の言い回しで語られてる技術をマスターすれば
喧嘩に勝てるんじゃないか?

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 00:12:33.19 ID:Lvo0Ycto0

中でも一番衝撃を受けたのが「対角線の腕つかみ」だ。

これを友人にやってもらったところマジに攻撃がしづらし
攻撃を受けまくる。

俺は思った。「これさえマスターすれば
どんな奴にも勝てる!」

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 00:13:48.84 ID:nQ0ACU5oO

史上最高の喧嘩漫画は喧嘩商売です

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 00:13:55.14 ID:Lvo0Ycto0

その日から俺は電気のヒモを左右に振り
必死につかむ練習を始めた。
ホント頭がおかしかったせいもあるが
夜中の12時に初めて気づいたらズームインが始まってた日もあった。

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 00:17:02.92 ID:mHlDKs5hP

うらやましい集中力だ

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 00:17:04.38 ID:Lvo0Ycto0

そのうち電気のヒモには飽き
「人間の力はこんなに甘いはずはない」という結論から
公園で、なんていう遊具の名前か忘れたが
ジャングルジムの円形版でぐるぐるまわすやつ?
あれを回転させて掴んで止める練習も導入した。


初練習で目測を誤り腕が穴を通過し
腕からぐるっと回され地面に叩きつけられ
手首を捻挫した。

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 00:17:53.10 ID:DiLuIWgbO

無茶するな

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 00:18:14.06 ID:4Z61dCcD0

たしかにホーリーランドって読んだら得した気分になるよな

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 00:18:31.18 ID:NPZvZzVQ0

ホーリーランド終盤のネタ切れ感は異常

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 00:18:45.89 ID:9ys3p009O

ほうほうそれで?

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 00:19:13.57 ID:3dOYkIqz0

これは期待

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 00:19:29.52 ID:Lvo0Ycto0

この練習は危険!という判断に至り
傷を癒し、今度ははじめの一歩で見た木から落ちてくる
葉っぱを掴む練習を導入した。

一枚も掴めない日々が続いたが
1週間、飽きもせずに通い続け
どうにかこうにか2枚ぐらいはうまくつかめるようになった。

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 00:20:22.08 ID:j8lWp+UJ0

未だに路上は柔道が最強なんじゃないかと思ってる

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 00:22:32.59 ID:Lvo0Ycto0

俺は確信した。
たぶん俺はもう既にマサトレベルに達したと。

その日から今まで高校では存在感が皆無で
いじめられる対象からもはずされ
陰で悪いあだ名をつけられることもなく
ほぼいないものとされていた俺が
腰パンに茶髪、チェーンを装備して通うようになる。

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 00:24:17.02 ID:Ad8RU+IY0

大概喧嘩は蹴ったら勝てる後はタコ殴り

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 00:27:06.35 ID:Lvo0Ycto0

いくらエアーな存在だったとはいえ
いきなり茶髪にチェーンを装着し現れた俺を
クラスの連中は唖然とした目で見てきた。

今、冷静に考えれば「高3の冬にデビューして
今更何がしたいんだろう?」と思われていたと思う。

しかし、いきなりそんな恰好をしてきたら
頭の悪い奴に目をつけられるのも当然の流れ。

ここで戦うことになるDについて紹介しよう。

身長 185くらい
体重 80キロくらい
モロDQN

高校二年の時は柔道部で県大会で3位に入ってた。

しかし高3に入りタバコがバレて退部になり
就職を希望してたらしいが
どこもかしこも受けては落とされ
相当この時期にイラだっていた。

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 00:31:26.51 ID:fq6WKwS20

高3冬デビューワロタwwwwww

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 00:31:16.46 ID:Lvo0Ycto0

そんな時期に俺が調子ぶっこいた格好をして
現れたもんだからちょっかいを出してきた。

D「おいおい・・・お前・・・
  どうしたんだ?いきなりそんな恰好してきて」

俺「やんのか?」


思い出しても会話になってねぇなこれ・・・

うん・・今、冷静に考えてみると
こいつが就職落ちまくってイラついてたのは関係なく
ただ普通に急に変わった俺に話しかけただけに思う・・・

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 00:34:00.74 ID:Lvo0Ycto0

D「は?いきなりなんだお前?」

俺「だからやんのか?って言ってんだよ?
  その気で声掛けてきたんだろ?」

D「いや、そんな気ねぇ~よ。どうしたお前?おかしいのか?」

俺「ヤンのかヤンね~のかはっきりしろ」



いきなりデビューの俺は
啖呵の切り方がわからなくて
全て「ヤンのか?」って返した・・・これはよく覚えてる・・・

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 00:37:49.46 ID:Lvo0Ycto0

D「お前、あんま調子乗ってるとマジでやるぞ?ああん?」


やばい・・・ちょっと怒ってる・・・

正直、目つきがいきなり怖くなり
物凄い睨みを効かされた俺はビビった。

しかし同時に頭の中では
毎日毎日飽きもせずつかみ続けた電気のヒモが頭に浮かぶ・・

生まれて初めて努力したのは絶対無駄じゃないはず・・・
そんな思いから俺は「やってみろよ。
今日学校終わったらまっとけよ」と言ってしまった・・・

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 00:39:11.16 ID:Wxs1JRso0

これは>>1が悪い

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 00:42:04.71 ID:Lvo0Ycto0

もちろんクラス全員が聞いていた。
「おいおい!マジか!あいつこの時期に喧嘩ってバカか!」とか
「Dとヤッて勝てるわけねえだろ!あいつバカじゃね?」
とかヤジが聞こえた。

俺は心臓バクバクでこの後、頭の中で
イメージトレーニングを必死に繰り返していると
なんかクラス総出で観戦ということに話が決まり
喧嘩の場所も学校から15分ぐらい離れた公園に決定され
どうやら俺とD、どっちが勝つか賭けも始まったようだが
俺に張るギャンブラーが一人もいなく
賭けの話はなかったことになったようだ。

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 00:44:29.29 ID:Lvo0Ycto0

もうこの日は必死にイメージトレーニングの繰り返し。
授業を受けてても上の空でイメージトレーニング。

イメージトレーニングはジャブで牽制して
顔をガードしたDの左腕を俺の左手がつかみ
回り込んでこめかみに右ストレート。

これを延々と朝9時~夕方4時まで繰り返していた。

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 00:48:05.05 ID:Lvo0Ycto0

そして学校が終わった瞬間
俺はクラスの男4人に両腕を捕まれる。

俺「な!な!なんだよ?」

「逃げんなよ?楽しみなんだからさ?
俺らがセコンドについてやるから
軽くDをぶっ飛ばしちゃおうぜ」

そう笑いながら話しかけてくる雑魚4匹。
明らかに俺を小馬鹿にした目だ。

絡んできたこの雑魚4匹も
俺の頭の中の処刑リストに追加した。

その後俺は腕を掴まれたまま公園へといざなわれていく・・・

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 00:52:04.10 ID:Lvo0Ycto0

公園に着くとどういうわけか俺とDの対戦カードは
あちこちのクラスにも広まったようで
男が40人ぐらいいて
女も7~8人ぐらいいて盛り上がっていた。

その中に俺は恐る恐る行くと

「うおおおお!マジできたぞあいつ!」

「あいつだれ?」

「あんな奴見たことないんだけど?」

「あいつ誰なの?いやマジで?」

「あいつおまえらのクラスに本当にいた?」

「あいついつ転校してきたの?」


俺の話題は「あいつ誰?」で埋め尽くされていた。

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 00:55:13.28 ID:Lvo0Ycto0

そんな中、DがDQN仲間を連れてやってきた。

俺は最初「Dが来たぞ!」という声を聞き
ビビり顔を上げられなかった・・・・

いや、いざ喧嘩となると本当に怖いんだよ・・・
まして俺も身長は180あるし体重も75キロあるが
ただの贅肉男。

かたやDは柔道で鍛えた筋肉を持ってる上に
身長が185くらい。

どう考えても勝てるわけがない・・・

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 00:56:15.92 ID:W4LygsnT0

絶対勝てないだろ

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 00:56:36.13 ID:CcyDDC060

まさか格闘家って柔道部員のこと…?w

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 00:56:42.35 ID:MLrCPcUy0

あいつ誰www

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 00:57:53.92 ID:Lvo0Ycto0

もう頭の中がぐちゃぐちゃだったが
とりあえず!とりあえず左腕を掴めばいい!
そうすりゃ勝てる!

そう!気をつけるのは左腕を掴む時は
肘のあたりの服を掴むこと!

そこ以外を掴むとはずされるとホーリーランドに
書いてあったのを思い出し
何度も反復しながら顔を上げた。


Dはブレザーを脱ぎ棄て
半袖のTシャツだった・・・・



どこ掴もう・・・俺・・・

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 00:59:13.90 ID:IOo26oid0

多分遊具で扱けて辺りからは妄想入ってるな

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 00:59:35.67 ID:Is3Bv/vD0

路上での柔道はマジでやばい

スポンサードリンク

続き   長編の話

PR:新作ファッション情報

≪この話の目次≫
1  2