俺の人生語らせてくれ。

青文字⇒掲示板主(ID:7NiPRJbx0さん)の発言

黒文字⇒掲示板を見ている人の発言

『>>○○』は○○番の発言に対する返答


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/27(木) 18:06:13.21 ID:7NiPRJbx0

こんな人生送った奴もいるんだな程度で見てくれると嬉しいです。

嬉しいというか、こんな奴もいるんだなー俺はまだまともだなーって思ってくれれば。

ぶっちゃけ他の人の体験談みたいな山場とかそういうのは無い。ちょっとポロリはある。

つまらないかもしれないけど、聞いてくれ。

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/27(木) 18:06:26.74 ID:ihTeb7zz0

おうよ

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/27(木) 18:08:22.70 ID:7NiPRJbx0

話は俺が中学の時までさかのぼるんだけどね。事件が起こったのは高校。
当時俺、東京の端の方に住んでたの。山梨とか八王子方面のね。
だから、東京って言ってもかなり田舎で。普通に周りが畑、田んぼだらけって事もあって。

お前らにとってはありがちな事かもしれないけど、事件の発端は俺の大切な人が死んだ事から始まったんだよね。

まずその人との話からするか。
俺がその人を知ったのが中学1年の時の運動会。
その人は3年生で2個年上。
小学校から上がってすぐってのもあって、なんか上級生がみんな大人に見えてさ。
その時に、クラス対抗リレーでその人が圧倒的な速さで1位をとったんだ。
で、俺体育委員会だったからその人に1位の所に案内して話しかけてもらったのが最初の出会いだった。

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/27(木) 18:10:27.01 ID:7NiPRJbx0

俺「はええなぁ。てかこんな近くで女の人初めてみたなぁ。」

その位にしか最初は思わなかった。
で、小学校の時は男女わかれて黴菌扱いするような環境で育ったから、女の人と話すのになれてなくてさ。
その先輩が俺に向かってニッコリしてピースして1位だぜーとか言ってんの。

そりゃもうビビるわキョドるわであちこち見渡してスルーしちゃったんだよね。
運動会ではその後何も接点はなくて終わって。でもその日から確実にその人の事ばっかり考え始めたんだよ
うちの学校は、職員室が2階にあって、1年生は3階、2年生は1階、3年生は2階。
だから教室移動だったり、職員室に用がある時とか登校下校の時に3年生のいる階を通る機会が多かった。
好きとかそういうのも気付かなくて、ただたんに2階を通る度にその人の事を探してた。
たまに見つけると、5秒くらい立ち止まって目で追ったりしてて、
多分不審者に見られてたと思う。今考えてもキモい。

数日して、その人が美術部だって事がわかった。
足が速いし運動神経よさそうだから運動系の部活だと思ってたからちょっと意外だった。

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/27(木) 18:16:03.26 ID:7NiPRJbx0


数ヶ月、何も進展が無いまま時間だけが過ぎてって、夏休みが終わった頃、学校帰りにふと美術室の前まで来たんだ。

その先輩ともう1人、知らない先輩の二人が残って絵を書いてた。

ややこしくなりそうだから仮名つけとく。
憧れの先輩=綾乃
その知らない先輩=和美

ぼーっと見てたら、和美が話しかけてきたんだ。

和美「あれ、いつも綾乃の事見てる子だよね?(笑)どうしたの?」

やっべー全部バレてんの。
当時ってか今もだけどshyボーイな俺は顔真っ赤にして多分下向いて黙ってたんだと思う。
ちょっと曖昧。

和美「お話したいんじゃないの?おいでよ~」
って俺の手を引っ張って美術室の中につれてかれたんだ。

さっきも言ったけど、小学校の時は、男女の仲が悪くてお互い黴菌扱いしてたようなアレだったから、
初めて女の人に触られたのと、女2人と3人で居る事に糞緊張しちゃってずっと下向いてた。

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/27(木) 18:18:23.20 ID:7NiPRJbx0

2人の話を聞いてると、美術の宿題の絵が描き終わってないから夕方遅くまで残って書いてたみたい。
先輩でもそういうの忘れる事もあるんだなーって変な関心してたら、綾乃が話しかけてきた。

綾乃「○○君だよね?話聞いてるよーw背、ちっこいねー!」

当時の俺の身長150なかった。
コンプレックスだった。
その時の会話で、綾乃は160ちょいあるって言ってた。中学生にしては大きい子だった。

30分くらいして、書き終えたらしく、片付け始めてた。俺ずっと下向きっぱなしだったし、緊張しまくりで汗ダラダラだったと思う。
早く帰りたい早く1人になりたいってずっと思ってた。そしたら

和美bitch「私と○○君帰る方同じだよね~?朝よく見かけるしw綾乃とは別方向だね~」

おい俺は1人になりたいんだ、お前なんか見たことも1度も無かったし、
一緒に帰りたくもねえんだよ!

和美「もう6時過ぎてるし、ちゃんと綾乃を送っていってあげなよ~w」

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/27(木) 18:18:43.04 ID:iT67q2r2O

携帯からだがwktkしてるぞ

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/27(木) 18:21:07.82 ID:yAsV8c4C0

和美はビッチなのか

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/27(木) 18:21:13.54 ID:7NiPRJbx0

何を言ってるのかわからない…送るってなんだ?
家の方向違うんなら一緒に帰る意味ねえじゃん。和美の言ってる意味がわからなかった。

今考えると和美GJだけどな。

優柔不断な僕はまぁまかせっきりだったんだけど、一緒に帰る事になったんだ。

校門を出て、長い階段を下りて、分かれる場所に到着。
和美「それじゃあ、綾乃をよろしくねw」
綾乃「ちょっとーw本当にいいの~?」
俺「フヒ…」

で、二手にわかれた。でもちょっと待て、俺気付いたけど未だに綾乃と話した事1度もないんだよ…

美術室に誘われる時から、一言も口開いてねえし…何話せばいいのかわかんねえ…

とりあえず、テンパってたから綾乃が歩くちょっと後ろを歩いて
2人とも黙ったまま歩き出したんだけどなんか道がおかしかった。

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/27(木) 18:25:15.79 ID:7NiPRJbx0

暫くすると、川沿いの道について、綾乃が川に向かって歩きだしたんだ。

アレ?って思ったんだけど、無言でついてった。

綾乃「暑いねーw○○君も汗すごい書いてるよw」
俺「あ、いや、暑いですね…」
綾乃「あ、初めて私達会話したねw」
俺「すいません…」
綾乃「運動会の時だっけ?初めて声かけたの」
俺「はい」
綾乃「シカトは辛かったよw」
俺「え、シカト?」

運動会の事か…

俺「あーすいません…」
綾乃「まぁいいんだけどwそういえばいつも2階で誰か探してるみたいだけど、何かあったの?」
俺「え!いや!なんでもないんです!」
綾乃「そうなんだぁ~」

バレて…ない?

その後、普通に家の近くまで送って行って、50分かけて自分の家まで帰った。

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/27(木) 18:25:16.06 ID:/KQ8shSOO

ポロリは性的な意味なのか
涙腺破壊的な意味なのかで
見るか見ないか決めるわ

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/27(木) 18:26:41.49 ID:7NiPRJbx0

>>28
性的な意味で。
泣くか泣かないかは知らん。

俺は死ぬほど泣いたけど、他人がどう感じるかは知らない。

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/27(木) 18:28:04.28 ID:7NiPRJbx0

驚く事に、それから12月まで何も進展がなかった。
12月始め、いつものように教室移動で2階を通って職員室の奥の道徳室に行く時になんか事件おきた。


1人でぼけーっとしながら歩いてると、前から和美がきたんだ。
頭下げてスルーしようとしたら、すれ違いざまに俺のブレザーのポケットに何か入れてきた。

なんだ?って思って手を入れたら、よくある手紙だった。
ルーズリーフをなんか変な風に折ってなんかしたやつ。

内心ドキドキでこれがラブレターかとか思って速攻トイレ行った。

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/27(木) 18:29:30.85 ID:/KQ8shSOO

>>30
つまり>>1と綾乃はセクロスするのか
その描写もうまく書いてくれよ

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/27(木) 18:30:17.46 ID:7NiPRJbx0

もう10年も前の話だから、覚えてないとこもあるけど、できるだけ書いてみる

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/27(木) 18:31:29.46 ID:7NiPRJbx0

from 綾乃

あれ?なんで綾乃?和美からもらったのに。

「久しぶり♪よかったらお手紙交換しない?」

なんか甘酸っぱい青春な悪寒がした。
その一言しか書いてない手紙だったんだけど、
なんかすごい嬉しくなって、授業20分くらい遅刻した。

急いで次の授業中にルーズリーフに返事書いた。

はい。

の、一言だけ。糞つまんねえ男だった。


でも、問題は書いたはいいけど、どう渡せばいいんだろう。
かなりshyボーイなうえに、ヘタレチキン。

結局いつもポケットに自分の手紙入れて渡せないまま、時間が過ぎてった。

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/27(木) 18:31:55.07 ID:eOs1OCMA0

俺超wktkして見てるからとことん書きまくってくれ!!

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/27(木) 18:33:45.65 ID:7NiPRJbx0

1週間後、教室移動の時に綾乃に呼び止められた。
一緒にいた友達とかビックリしてた。俺が一番ビックリした。

綾乃「手紙読んでもらえた?」
ここしかないと思って、手紙を出した。
そしたら、じゃあお返事放課後までに書くねって去っていった。


それで、放課後になってどうしようと思ってたら、校門に綾乃が立ってた。

恥ずかしくて、気付いてないフリして歩いていったら、
呼び止められて無言でポケットにまた手紙入れられた。

軽くありがとうって言ってそのまま帰った。



内容は自己紹介と、1週間も待ったのに一言だけの愚痴が書いてあった。

それから、2人だけの秘密で交換手紙が始まった。

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/27(木) 18:38:10.09 ID:1KEZSIZTO

かなりwktk

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/27(木) 18:42:57.05 ID:7NiPRJbx0

本当に下らない事ばっかりだったし、今でいうメールでするような下らない話を手紙でしてた。
当時はエッジがあったけどオレも綾乃も持ってなかった。


数日間手紙を交換した時に綾乃からお誘いが来た。
「今度の終業式の次の日、映画見に行かない?タイタニック見たいんだよ~w」

タイタニックってなんだか知らなかった。
FFのタイタンしか思い浮かばなくて。


よくわからなかったけど、OKな手紙を返してまた何も変わらない日々を送った。
もちろん毎日手紙は1~2通くらい交換してた。

それで、終業式。
冬休みは嬉しかったけど、綾乃を見れないのが寂しかった。

次の日、朝地元の駅に待ち合わせして30分くらいかけてちょこっと都心部に。

都心部っても、わかる人ならわかると思うけど、立川な。
俺第一デパートしか行った事なくて、どこに映画館あるかも知らなかった。

全部まかせっきりだった。

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/27(木) 18:46:20.62 ID:eOs1OCMA0

>>1
事前に道とかオススメの店とか調べときゃよかったのに

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/27(木) 18:47:37.65 ID:7NiPRJbx0

>>44
当時中学1年でPCも携帯もない俺には無理だったそれは。

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/27(木) 18:52:21.69 ID:7NiPRJbx0

立川について、何かご飯食べようって事になって、悩む暇もなくマックに行く事になった。

向かってる途中、ガラスに映る俺ら二人を見て、すごい誇らしくなって、嬉しかった。
好きな人と初めてのデートだった。

まぁ、身長の差はヤバいんだけどね。

ガラス越しに目が合って、
綾乃「身長伸びないね~w今いくつ?」
俺「150くらいです」
綾乃「ちっこ。チビw」
俺「チビじゃないです」
綾乃「そうだね~チビじゃないもんね~」って頭クシャクシャって。

幸せでした。俺幸せだったよかーちゃん

ご飯食べた後に、映画館に到着。チケット買って、映画館に入る。
綾乃はポップコーンとパンフレット買って来て、俺は飲み物とポップコーン。

パンフレット見せてもらって初めて気付いたんだけど、タイタニックって船かよ。
船マニアかよ。

とか思ってた。何気ない話して、初めての映画館に緊張しつつも上映時間。



テレビで見た事あるけど、こういう時暗くなったらチューしたり、手つないだりするんだよな…

フヒヒ…それが目的か綾乃…

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/27(木) 18:54:53.39 ID:aEjUrikEO

wktk

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/27(木) 18:55:53.60 ID:yAsV8c4C0

正直、頭クシャクシャはいいな

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/27(木) 18:56:57.25 ID:7NiPRJbx0

映画見初めてちょっとして、ジャックとやらが、船に乗り込んだ。
ローズと会った。恋愛映画だったのか。

ちらちら横目で綾乃を見るけど、スクリーンに夢中になってる。手つなげるチャンス@100分

10分くらい映画そっちのけで、自分と戦ってた。
心臓が口から出るかと思った。

頑張って、この左手を綾乃の右手に乗せるだけでいいんだ…頑張れ俺…

俺の右手にはポップコーン、綾乃も手を繋ぐの覚悟してか左手でポップコーン。
今だつなぐしかねええええええええ


俺、やったよ。左手出したよ。

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/27(木) 18:57:41.29 ID:eOs1OCMA0

待てタイタニックが上映されてた頃っていつだ!?

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/27(木) 18:59:28.90 ID:7NiPRJbx0

>>57
俺が中1だから10年くらい前。今23

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/27(木) 19:00:37.68 ID:7NiPRJbx0

そして俺の左手は綾乃の右手を通過して綾乃のポップコーンへ。

俺「ポ、ポップコーンちょうだい。」

綾乃「え?うん」

チキンとでも何とでも呼べカス

右手に山盛りのポップコーンがあるのに綾乃のポップコーンもらっちったヘヘ。

もうこっからほぼ記憶がない。映画はかろうじて覚えてる。
車の中でセックスすんな。気まずい。

その後何したかは覚えてないけど、地元に帰った。
綾乃は隣の駅で降りた方が早いので、そこで降りる。
自然と俺も降りて送る事になった。


多分俺のモテ期ってここだと思う。

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/27(木) 19:01:49.69 ID:7NiPRJbx0

綾乃が自転車を押しながら田んぼ道を歩く。

周りは薄暗いけど、月の光があるから普通に見える。街頭はない。
どうでもいい事を話ながら映画の話とかしながら歩いてた。

そして、初めて綾乃を送った時に別れた場所まできた。

綾乃「それじゃあ、またね。寒い中ありがとうw」
俺「あ、はい。またw」
「綾乃「あ、ねえねぇ。○○君ちょっと待って。」

綾乃のマフラーまいてくれた。

綾乃「うちもうすぐ近くだし、風邪引いて欲しくないからwそれ巻いて帰りな~」
俺「あ、ありがとうございます。」
もう、おにゃのこの匂いプンプンだよ。やばい頭クラクラ。

心臓口から飛び出そう。

綾乃がヤバイ事口にした。

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/27(木) 19:03:27.11 ID:7NiPRJbx0

綾乃「あ、あのさ。私達って…



付 き 合 っ て る の か な ?」





( ゚д゚)ポカーン




(*゚д゚) 、ペッ

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/27(木) 19:03:44.44 ID:Sbqt0GGrO

wktk

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/27(木) 19:04:53.93 ID:7NiPRJbx0

少年の頭には処理しきれないプログラムエラーだったよ。

当時は照れもあった、チキンだった、ヘタレだった、ガキだった。
そして付き合う=告白を済ませてからっていうのもあった。


俺「え、どうなんだろwww違うんじゃないんですか?www」


言っちまった…


綾乃「そうだよねwwwごめんねwwwそれじゃ、気を付けてねw」

別れてから俺頭混乱しながら帰ってた。何がなんだかわからなかった。
俺が初めて好きになった人が俺の事好きって言ってくれたのと同然。

マフラーいい匂いするし、さっきの事で混乱するし、本当によくわからなかった。

俺の家の近くまで来た時、スーパーでポカリ買った。店員見て気付いたんだ。
今日クリスマスイブじゃん…


イブにデート誘ってくれて、イブに告白してくれて、俺何やってんだって…

寒い中ポカリを一気に飲み干して、俺、走ったんだ。

なんてバカだったんだって。

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/27(木) 19:05:12.23 ID:eOs1OCMA0

wktk

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/27(木) 19:06:25.35 ID:VEP6h3BW0

いい恋愛をするにはそれなりの経験値が必要。

初恋でそのまま上手く行くのはほぼ無理だ。
だから甘酸っぱくなるんだな。

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/27(木) 19:07:02.40 ID:7NiPRJbx0


走って、走って、頑張って辿り着いた我が家。

何事も無かったかのように綾乃との手紙を読み直したり、テレビ見てその日、寝た。

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/27(木) 19:08:28.51 ID:aEjUrikEO

いいねぇ
無駄に走るってのがいい

スポンサードリンク

続き   長編の話

PR:新作ファッション情報

≪この話の目次≫
1  2  3