スポンサードリンク

面白い話

日替わり記事

記事一覧

引越しの挨拶にワインを配ったら裏のアパートのセコケチママが突撃してきた

カテゴリー: ビックリする話

セコケチ女性とのトラブルがあったので、それを書きたいと思います。

つい先日、彼の住む地方都市へと引越し、引越しの挨拶にと同じテラスハウス敷地内の方々6世帯に手ぬぐいと、オーストラリアのスパークリングボトルのベベザイズ(引越し前に私が務めていたワインショップで取り扱っていたイエロー・グレン スパークリング)を持って彼と挨拶に出掛けました。

続きを読む

図書館の本に手紙が挟まってたので持ち主に返した

カテゴリー: いい話

782:可愛い奥様:2010/06/04(金) 19:45:30 ID:jEvGlYLX0

中学生の頃に図書館で借りてきた本に、前の人が挟んだらしき手紙が入ってた。

住所が書いてあったから封筒に入れて、書いた人らしき人に送ったら、後日とても丁寧なお礼状と図書券が届いた。
手紙の宛先の人からだった。

続きを読む

電車の中でDQNを見てたら絡まれた

カテゴリー: 笑える話

357:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 04:01:22.77 ID:IRB5hv1i0

電車にDQNの人がいて、ちょっと寒い日だったのにシャツをおなかの辺まではだけてて
寒くないのかなと思って見てたら立ち上がって僕のところに来ました。

「あ?コラ、あ?コラ、何見てんだよ、え?コラ」と顔を近づけてきました。

続きを読む

ボウリング場で彼氏がボールを抱えてレーンに突入した

カテゴリー: ほっこりする話

33:おさかなくわえた名無しさん:2005/07/11(月) 14:40:53 ID:ScvWNNFa

彼と二人でボウリングに行った。
そのボウリング場が、ナイトタイムになると会場内のライトが変わるとは知らなかった。

しかも、そのお店では、レーザーライトが正面から後方から飛び交い、全体的にブラックライトがチカチカ。
「このゲームが終わったら帰ろうね。」と話し合ったあと、彼が投球するときにレーンとの境目が一瞬見えなかったらしく、ワックスべったりのレーンに勢い余って突入。

なぜか球をお腹に大事に抱え込んだまま、背中を下にしてクルクル回っていた。

続きを読む

橋から飛び降り自殺しかけた女の子を助けたことがある

カテゴリー: 残念な話

213:おさかなくわえた名無しさん:2009/10/08(木) 11:32:56 ID:uMvLsxEf

自殺しかけた人を助けたことがある。
橋から飛び降りたのを目撃して、急いで救急に電話してから川に飛び込んだ。
意外にも川は膝くらに浅かったので、難なく救出。
また悪い事しようとしたらいけないので、その女の子を羽交い絞めして救急車を待ってた。

続きを読む

銃社会アメリカ。体が動かず逃げることすらできなかった

カテゴリー: ビックリする話

375:おさかなくわえた名無しさん:2008/10/31(金) 20:15:36 ID:+4PHbP33

アメリカ旅行でロサンゼルスに行った時の話。

友人たちとどこに行こうかとカフェで相談していたら、
2つ隣のテーブルで喧嘩?していた男が女性の頭にいきなり発砲。
頭が吹っ飛ぶ瞬間をしっかりと見てしまった。

日本人の友人たちは皆( ゜Д゜)ポカーンとしてた。
悲鳴一つ起きなかった。

続きを読む

クラスでのカラオケ。ここが目立つチャンス!

カテゴリー: 残念な話

521:彼氏いない歴774年:2012/10/29(月) 20:41:09.95 ID:q7+YxL3U

クラスでカラオケ行くことになり、普段目立たない私はここが目立つチャンスだと思って作戦を立てた。

考えた結果、私が流暢な発音でWe Will Rock Youを歌い
「え!?普段目立たないけど喪子すごいじゃん!ざわざわ…」
となり、サビの部分を全員で
「うぃーうぇーうぃーうぇーっらっきゅーー!」大盛り上がり!
ってシナリオになった

続きを読む

自動車メーカー「ホンダ」の創業者 本田宗一郎「社員一人一人に挨拶し、握手を交わしたい」

カテゴリー: いい話

518:水先案名無い人:2013/06/05(水) 17:53:10.20 ID:ysEg+Qaw0

ホンダの創業者、本田宗一郎氏はある日、あっさりと代表の座を降りた。
その後、彼は全国行脚の旅に出る。

全国のホンダの営業所、工場を訪れ社員一人一人に挨拶し、握手を交わしたいと言い出したのだ。
それが社長を辞める際の彼の唯一の願いだった。

続きを読む

年老いた農夫から面白い経験を聞き出そうとした新聞記者

カテゴリー: うまい話

251:水先案名無い人:2005/01/29 20:01:03 ID:FC9ZO9680

ある新聞記者がカンサスのド田舎の農夫を取材した。
どうにもネタが無く、その老いた農夫なら何かおもしろい経験をしているのではないかと思ったからである。

まず、記者はこう尋ねた。
「あなたはこちらに長いこと住んでいますが、何かとてもハッピーになった出来事があれば教えて下さい」

続きを読む

スポンサードリンク