罰ゲームでクラスの可愛い女の子から告白された

カテゴリー: 切ない話
http://omoshiroi-hanashi.com/setsunai/2688.html

クラスの可愛い子トップ2の綺麗な感じのほうの女子に
「好きです。返事が欲しいので三日後、校舎と旧体育館の渡り廊下で待ってます。」
という手紙をもらってワクワクしながらいってみたら、手紙くれた娘含めて女子5人、男子3人のリーダー格グループが笑いを堪えながら出迎えてくれた。

「告白されると思った?冗談だよ、罰ゲームで告白させられた」みたいなことを言われた。

スポンサードリンク

クラスでダントツに可愛かったし、好きだっていわれることに免疫がなかったので逆にこっちが一目惚れし、返事をするまでの三日間ずっとその娘のことを考えてた。
そして、その子がバドミントン部だってこともはじめて知ったし、三日の間にその娘とアドレス交換もした。
クールな男がかっこいいと思ってたから、受け答えもすべて硬派な感じにした。
後で思えば、その子含めたリーダー格グループは裏で爆笑してたんだと思う。
ネタ提供のためにやったんだろう。

告白の返事をする前日、こっそりその子の部活中の姿を見に体育館を覗いたら、スポーツが似合うかっこいい女子だとわかった。
バドミントンがあんなハードってこともあの時初めて知った。

「ラブレターは罰ゲームで渡した」
って言われた時も、情けなくてプライドがすごく傷ついたけど、その子を大好きになってたから、
「あなたのことが大好きです。付き合ってください。とってもかっこよくて憧れています。」
と言った。

当然周りの奴らとその子は爆笑してた。

そいつらが去り際に「ストーカーとか無言電話されるからアドレス消しといたほうがよくね?」
って言い出して、俺の携帯の電話帳からその子のアドレスと電話番号を消した。
あと俺の目の前で、その女の子も自分の携帯から俺に見えるように俺のアドレスを消した。
周りの奴らはまた爆笑してた。

その後一週間位してその子が俺のアドレスを聞いてきた。
また笑われるのがいやで渋ったけど、相手がなんだか有無を言わせない感じで赤外線通信の準備してて、流されるように俺も送信の準備をした。
でもなんだかうまく通信ができなくて何回もやり直しした。

途中で「なんで?」って感じの顔をしてて、正直可愛かった。
その後何度かメール交換した。「クラスのほかの人には言わないで」って言われてた。
ネタにされてないんだって言う安心と、やっぱ俺とメールしてるのばれるのが嫌なのかっていう劣等感があった。

その後デートとかに何回か誘ってくれたが、すごく場慣れしてる感じで正直俺は釣り合わない男だなってここでも劣等感を感じた。

最終的にうまくいき付き合うことになったんだけど、そのときに罰ゲームで告白したことを何度も謝ってくれ、この告白は罰ゲームじゃないってことを保証してくれた。

だけどあの日のトラウマ以降、いつか彼女から『罰ゲームでした』って言われる日がくるんじゃないかとふとしたときに考えてしまう・・・

みんなの反応

1:あぺぺぺぺぺぺぺ:2013/11/03 22:43:39

がんばれww

2:おもしろい名無し:2013/11/21 1:48:12

俺だったらフルボッコにする妄想をする

3:村人A:2014/01/13 20:47:34

罰ゲームのターゲットにされたってことは・・・
あっ・・・(察し)

4:どこぞの蕗の薹:2016/03/11 20:17:12

最低だネ
その女。同じ女として許せん

5:面白い名無し:2016/03/14 10:20:03

強いなこいつ。この男の素直さとまっすぐさに感心して、同級生の陰湿さとかカワイコちゃんの行動の是非があまり気にならないわ。

コメントフォーム

要望があったのでコメント欄にトリップ機能をつけてみました。詳細はこちら

お名前
コメント

おすすめ記事(外部サイト)