伝説の軍師「二兵衛」の一人 竹中半兵衛の話

カテゴリー: すごい話
http://omoshiroi-hanashi.com/sugoi/11412.html

372:人間七七四年:2008/12/18(木) 10:05:13 ID:pzR6Zbmo

竹中半兵衛のちょっと良い話 ~智将半兵衛その人~

智将として名高い竹中半兵衛。
もちろん戦国の当時でも、その評判は高かった。

特に半兵衛の陣立ては素晴らしく、他の武将の陣立てにも積極的に助言した。
だがあまりに口を出しすぎるので、半兵衛の助言を疎ましく思う者も居た。

スポンサードリンク

ある時、「今日こそ半兵衛に口出しさせるか!」と息巻く武将がいた。
そこに訪れた半兵衛、陣立てを見るなりこう言った。
「なんとも素晴らしい陣立てですね。感服いたした。」
と、その武将を褒め称えた。

半兵衛に褒められて悪い気はしない。
すっかり和気あいあいとなった頃、半兵衛は言った。
「ここを少し変えて見ましょう。もっと良い陣形になりますよ。」

気を良くしていた武将は言われるまま、陣立てを変えてしまった。後になってその武将は
「しまった、半兵衛にしてやられたわ。」
と笑いながらぼやいた。

374:人間七七四年:2008/12/18(木) 10:22:57 ID:pzR6Zbmo

竹中半兵衛のちょっと良い話 ~武人半兵衛その人~

半兵衛は時折、手足をぶらぶらさせる癖があった。
秀吉や他の武将、果ては客人の面前でも、その癖を直そうとはしなかった。

ある時、その癖を見咎めた武将が「無礼であろう!」と怒った。
だが半兵衛は平然と答えた。

「これはいつ敵に襲われても、すぐに身動きが出来る様に備えているのです。
もしその時、手足が痺れて動作が遅れれば、大事となりますから。」
わずか十六人の手勢で、稲葉山城を落とした武人の言葉に
「さすがは半兵衛殿。武士とはかくあるべし。」
と、怒った武将もこれに納得した。

みんなの反応

1:面白い名無し:2015/01/07 8:52:04

ちなみに伝説の軍師「羽柴の二兵衛」は竹中半兵衛と黒田官兵衛のこと

大河ドラマでは黒田官兵衛が竹中半兵衛をリスペクト&教えを請いてたから
めっちゃ凄い人物だったんだろうな
病気で死んじゃったけど

2:面白い名無し:2015/01/07 13:38:14

竹中半兵衛が現在にいたら政治家・経営者・組織の中枢とかでかなり活躍しそう
私利私欲のない人物だったらしいから特に政治家になってもらいたい
国民のためにめっちゃいい政治をしてくれそう

3:面白い名無し:2015/01/07 19:44:41

太閤立志伝と信長の野望での竹中半兵衛の統率と知略の高さは異常
ゲームの進行ではかなりこいつに世話になった

4:面白い名無し:2015/01/07 21:43:03

※2
守りたい国民がいないから…

5:面白い名無し:2015/01/08 5:59:41

会社の上司がこういう頭のいい人だと嬉しい
気配りとかアドバイスとかもらえて仕事頑張れそう

6:面白い名無し:2017/11/25 12:29:43

口が上手く頭もいい
理想の上司像

コメントフォーム

要望があったのでコメント欄にトリップ機能をつけてみました。詳細はこちら

お名前
コメント

おすすめ記事(外部サイト)