祖父に教えてもらった「山女場」

カテゴリー: すごい話
http://omoshiroi-hanashi.com/sugoi/6488.html

857:本当にあった怖い名無し:2013/07/14(日) 18:49:37.43 ID:hUh9eADjP

早めの夏休みで先日日本アルプス近くの町の親戚に会いに行ったんだけど面白い話聞かせてもらった
シモネタなので嫌いなやつはスルー推奨

親戚連中の男衆が集まってやんややんやしてる時に風俗の話になって各人こんなことやったぜ!みたいな自慢をしていると
祖父がニヤニヤしながら「お前ら何かまだまだヒヨッコよ」なんていいながら話をしてくれた
それは山風俗ってものだった

祖父は戦前生まれどころか現在3桁年齢で元気に農作業してるのだが昔は全く女に縁がなく結婚するまで経験もなかったそうだ

858:本当にあった怖い名無し:2013/07/14(日) 18:50:36.15 ID:hUh9eADjP

ただ昔も今も変わらずそういう男は集まってこうすれば女はなびくだの女のアソコはこんなだなんて話をしていたらしい

そんなモテナイ連中を見兼ねた宮司?今言えばそんな役割の山の寺管理者がこう言ったそうだ
「お前らそんなことならいいものを教えてやるから明日の夜にどぶろくと米を各人持って寺まで来いや」

祖父連中は女でも紹介してもらえるんだと思い親などから酒と米をくすねて夜に我先にと寺に向かった

集合したむさ苦しい男連中はご神木に案内されたが一向に女が出てくるわけでもなく宮司に文句を言い出すと「まぁ待てや、そこの木のうろに米と酒を注ぎ込んでいちもつを突っ込んでみろ」と

859:本当にあった怖い名無し:2013/07/14(日) 18:52:40.21 ID:hUh9eADjP

半信半疑だがそこは若い男連中とりあえずものは試しと祖父が突っ込んでみるとぬちゃっと確実に木の中ではないあったかい感触がありすぐに果ててしまった

なんじゃああこりゃあああと祖父が騒ぐと次々と男が俺も俺もと突っ込んで行く阿鼻叫喚になったそうだ

ひとしきりスッキリして宮司に何だこれはと聞くと
「昔からまだまだ煩悩が落としきれてない修行者が若い女などを衝動で犯してしまわないようにこういうものはどこの流派にも場所にもあるもんなんだよ、山女場(やまめば)っていうものだな俺も若い頃はお世話になったもんだ」
と言ったが果ててスッキリしていた祖父たちはそんなものを俺たちが使っていいのかと不安になると
「お前らなんて女とも触れ合えない修行僧みたいなもんだろwwwwwww」とバカ笑いしてたらしい

祖父はその後縁談で結婚し無事童貞を捨てることができたが妻よりも木のうろの方が締まりが良かったと笑っていました

みんなの反応

1:面白い名無し:2014/12/16 20:16:15

童貞を木で捨てるとは…

2:面白い名無し:2014/12/17 0:44:11

西洋だとドリアードとかになるのだろうか

3:いつもの名無し:2014/12/17 2:33:31

すぐ擬人化しちゃう

4:面白い名無し:2014/12/17 11:47:28

木の中身が空洞で中に坊主の女が入ってたとかじゃ

コメントフォーム

要望があったのでコメント欄にトリップ機能をつけてみました。詳細はこちら

お名前
コメント

おすすめ記事(外部サイト)