霊が見えてしまう不動産業の俺。「出ちゃう家」を案内したときのこと・・・

カテゴリー: すごい話
http://omoshiroi-hanashi.com/sugoi/7704.html

271:1/2:2012/11/17(土) 22:14:44.91 ID:F2L/7MGh0

ちょっと見える体質の不動産業です。
内覧に来たご家族(ご夫婦と20位の娘さん)を案内した時の事。
別に事故物件ではないけど「出ちゃう家」。
目から上だけ床から出てる長い黒髪の女と、引き戸の隙間から出てくる腕がレギュラー面子。

スポンサードリンク

2階にご案内した時に早速出やがった。
廊下の端で、顔半分女がこっち伺ってる。
俺チキンなんで、接客中に出るなよ嫌だなーとか思ってさりげなく女の顔と逆の壁に寄って壁材を売り込みしてみた。

272:2/2:2012/11/17(土) 22:19:38.08 ID:F2L/7MGh0

そしたらご家族のお嬢さんが、半分出てる顔の方へずかずかっと行って
女の脳天辺りをドンドン踏む。

(゚Д゚`;)←こんな表情になって消える女。
「あ、すみません。床シッカリしてますね^^」とか言い出すお嬢さん。絶対見えてるこの人。

引き戸のレールを這ってた腕は、お嬢さんの絶妙な引き戸テクで轢死。
居間の隅に佇んでた白っぽい人影は、物凄い凝視に後ずさり壁に消えうせた。

もう霊よりも出てきたものを無言で全部撃退するお嬢さんが怖かったチキン俺。
いい相性だと思ったんだけどこの話はまとまらず、無害な霊たちは今日も無人の家の中をうろついている。
さっさと売れてくれないかなあの家。

みんなの反応

1:名すら忘れる者:2014/06/14 1:27:36

嘘乙

2:うひー:2014/06/14 3:53:02

どひー

3:hawkeye:2014/06/14 15:27:36

そのお嬢さんも見える人だったために昔から嫌な思いをしてきたんだろうな

4:面白い名無し:2015/05/25 20:42:55

なにこの微妙にほっこりする話

コメントフォーム

要望があったのでコメント欄にトリップ機能をつけてみました。詳細はこちら

お名前
コメント

おすすめ記事(外部サイト)