列車の座席に座れなかったアメリカ兵

カテゴリー: すっきりする話
http://omoshiroi-hanashi.com/sukkiri/1171.html

第二次世界大戦でドイツ軍との前線から戻って来たアメリカ兵がロンドンに向かう列車に乗っていた。
列車はとても混んでいて、空いている席は無いか端から探し回っていたとき、席はあったものの、そこには中年女のつれている犬が席を占領していた。

疲れきっているアメリカ兵が尋ねた。
「奥さん、ここに座らせてください」

スポンサードリンク

中年女は見下げた目つきで兵士を見て
「アメリカ人ってなんて無礼なの。私の可愛いフィフィちゃんが座ってるのが見えないの?」

アメリカ兵は他の席を探そうとその先の車両に行って見たが、やはり空いている席はそこしかなかった。
アメリカ兵は再度「すみません。とっても疲れているんです。座らせてください」と言ったが、中年女は「アメリカ人って無礼なだけじゃなく傲慢ね。わかってるの!?」と。

アメリカ兵は何も言わず、犬をつかんで窓から放り投げた。
中年女は金きり声をあげて、このアメリカ兵をなんとかしてと叫んだ。
すると席の向かいのイギリス紳士がこう言った。

「あなたたちアメリカ人は、何でも私達イギリス人と反対のことを好んでいるようだね。
 フォークは反対の手に持つし、車は逆の車線を走っているし。
 今、窓から放り出すべきヤツも違うようだね」

みんなの反応

1:名乗る程の者ではござらん:2013/09/28 16:46:26

ナイスアイデア!!

2:isn:2013/10/11 17:23:17

紳士イケメンww

3:面白い名無し:2013/12/09 15:57:40

うまいなwww

4:ナイス:2013/12/09 16:07:22

ワロタwww

5:名無しさん:2013/12/10 15:45:21

カッコいい

6:カツ丼真理子:2013/12/13 16:57:01

紳士さん、うまいこと言うね!

7:ななし:2013/12/16 23:08:11

犬がかわいそうだ…

8:スタビライザー:2015/05/15 20:34:40

( -`ω-)b

9:面白い名無し:2015/06/12 20:53:28

犬に罪はないよね…(´・_・`)

10:面白い名無し:2016/10/29 17:17:54

9↑それな

コメントフォーム

要望があったのでコメント欄にトリップ機能をつけてみました。詳細はこちら

お名前
コメント

おすすめ記事(外部サイト)