職場のハイパーセクハラオヤジに嫌味を言ってやった

カテゴリー: すっきりする話
http://omoshiroi-hanashi.com/sukkiri/2944.html

新卒で入社した職場に、ハイパーセクハラオヤジがいた。肉体的なのは少なかったけど、工口話がハンパなかった。
昼休憩では、周りに女性がいようとも風俗の武勇伝を大声で話し、新卒女性には彼氏がいるかしつこく聞き、聞き出したら夜の生活をしつこく聞き・・・。私も相当やられた。

オヤジは土木系の部署のトップの立場で、見た目も中身もヤクザみたいで怖いし権力もあるし、止めるすべはなかった。

スポンサードリンク

しかし、私が入社して数年たったある年の新卒には一切といっていいほど、工口話をしなかった。
むしろ「困ってることはないか?」とか優しい言葉までかける始末。
その年入社した女の子達はオヤジの娘と同い年で、娘と重なって性的な話なんてできなかったらしい。

あるときオヤジが新卒達に「娘もお前たちみたいに、仕事頑張ってるかなぁ」なんて話してるのが聞こえてきたので、

「大丈夫ですよ、いい上司が色々指導してくれてますよ。あなたが 私 に し て く れ た み た い に。」

と言ったら、オヤジは勝手に深読みして、この世の終わりみたいな顔してた。

みんなの反応

1:面白い名無し:2015/08/30 19:24:13

よくやった!
グッジョブ!(^∇^)

2:面白い名無し:2015/08/30 19:31:15

その頃、工口上司の娘は、
社内の男数人と
肉体関係を持っていた。

さすが、
工口親の娘である。

3:面白い名無し:2016/02/07 9:31:48

2
う〜ん
あり得るかも

4:面白い名無し:2016/02/07 9:33:42

23
うん、確かに・・・
子どもって
親の影響うけるのが
普通だもんね

コメントフォーム

要望があったのでコメント欄にトリップ機能をつけてみました。詳細はこちら

お名前
コメント

おすすめ記事(外部サイト)