ヤクザの事務所にビデオを届けるとき、チーマーの車と事故を起こした

カテゴリー: すっきりする話
http://omoshiroi-hanashi.com/sukkiri/3007.html

俺の武勇伝ではなくて助けてもらった話
ネタみたいな話だが一応実話w

俺は横浜の大学に通ってたんだ。
趣味のバイクのローンを返済する為、ビデオ屋でバイトをしてた。
バイトは時給の良い深夜に入ることが多かったんだが、結構暇な店で楽な仕事だった。

ただ、店の場所が結構ヤバメの場所ということもあり、 バイトの日は毎日のようにヤクザの事務所に配達をさせられていた…
そのヤクザは店長の知り合いで、断れなく行くのはいつも俺の役目だった。

スポンサードリンク

でも、俺が選んで持っていくビデオはそのヤクザのツボにはまるらしく、「○○(←俺の名前)が持って来るビデオはいつもおもしれいなぁ」とか「○○がいつも持って来いよ」とか言ってくれて、チップを貰ったりして結構可愛がってもらっていた。

そんな日が一年くらい続いたある日…


いつものように店に電話があって、「おう!○○か??今日も3本ばかりおもしれいやつ持って来いや!!」と…
バイトに入った日はほとんど毎日のことなので、いつものように新作から面白いのを選んで、店の前に止まっているローン残額たっぷりwのバイクで配達に行くことにした。

5分くらい走って、あと少しで組の事務所という時、急に左側のコンビニに止まっていた車がウインカーも付けずにいきなりUターンしてきた。
急ブレーキを掛けたが、間に合わずにその車のどてっぱらにぶつかってしまった。

バイクは倒れてカウルは割れ、タンクには大きな凹みが出来てしまった…
ヘルメットにも傷が付き、「あぁ、やっちまった…orz」と泣きたくなっていると…

「ふざけんなよ!!オマエなにやってんだよ!!!!!!!」
「コラァ!どこ見て運転してんだよ??????ああ?!!!」という罵声が…

俺はてっきり謝ってくるのかと思ってたから、「?????」と思って見ると…
当時でいうチーマーみたいな2組のカップルが車から出てきて、散々怒鳴り散らした後、「あーあ…オマエやっちゃったね この車いくらするか知ってる?」「これはドア交換だわ 50万はかかるかなぁ」とか言ってきた。


俺は「だってそっちが急に…」と言いかけたけど、男2人は腕にタトゥーが入ってって、結構やばそうな感じだったので、最後まで言えずに黙ってしまった。
金髪の女2人は俺を見てニヤニヤ笑って電話をしていた。

でもさすがに悪いのは相手だと思ったんで、「そんな運転席まで真っ黒なスモーク張ってたら、見えるものも見えないんじゃ…」と
言い終わる前に、胸ぐらを?まれて「ああ???悪いのはお前だろ??」「コイツむかつくな、さらってやっちまおうぜ!!」とか言われて、俺は「もうオワタ…」と思ってた。

すぐに帰れそうになかったので、店に電話して店長に事故にあってすぐ帰れないことを伝えた。
その後、俺は相手の言われるがままになっていた。

そしたらしばらくして、向こうから男が2人歩いてきて、「おう オマエら何やってんだ?」と…
俺はてっきり女が電話で仲間を呼んだんだと思って、恐る恐る見てみると…


その2人は俺がこれから配達に行く事務所の2人だったw
その2人を見たチーマーは明らかに動揺している様子だった。
その理由は…

2人ともスキンヘッド&ランニング&短パンに雪駄w
その露出の多い格好を際立たせているのは…首の根元から足のくるぶしまでびっしりと入った刺青ww
チーマーのタトゥーがシールに見えるくらいそれはもう見事なもんだった。

ヤクザの2人は「あんまり遅いからよ 店に文句の電話をしたら、店長が「○○が事故にあった」っていうから、様子を見に来てやったんだ」と。

車の2人はこのヤクザが俺の知っている人だと分かり、狼狽している様子だった。
「おう なにがあったか言ってみろ」と言われたので、俺は事故の様子や修理代を50万要求されていることなどをありのままに話した。

そしたら、「ハァ?50万??」とヤクザ。
「いや、あの…それは…」とチーマー。

俺はヤクザの「それは高すぎだろ?」とか「悪いのはお前らの車の方だから自分で直せ」とかいう言葉を期待してた…
そしたら、「○○チャン、それは払わんといかんなぁ」と予想外の冷たいお言葉。

しかしこの後、やっぱりヤクザは怖いということを俺は心底思い知った。


ヤクザA「このドア換えるから50万かかるんだよな?」
チーマー「…あ…はぃ…でも板金で…(と言いかける)」
ヤクザA「だったらこのドアはどうなってもいいよな?」
チーマー「・・・」
ヤクザA「おい(とヤクザBに目で合図)」
ヤクザB「へい!!」

ヤクザBはその凹んだドアを猛烈な勢いで蹴り始めたww
雪駄でそんなに蹴ったら足大丈夫か?いう位に蹴り続けた。
ドアはボコボコに凹み、元々の凹みは既に分からなくなり、ドアの塗装はボロボロと剥がれている。

その間チーマーは泣きそうになりながら「すみません すみません」と言っていた。
俺は自分にされたことも忘れ、すこし可哀相に思ってしまった。

そんな俺の思いをよそに、更にヤクザの恐ろしさは加速する。


ヤクザA「あとで50万渡すから ちゃんとドア直せよ」
チーマー「・・・」
ヤクザA「ところで、車の修理代はこっちが持つけど、バイクの修理代はオマエが持つんだよな?」

チーマー「…えっ??」
ヤクザA「あん?だってオマエそうだろ?お互いに壊したものを弁償すれば解決じゃねーか」
ヤクザA「○○よ このバイクいくらだった?」
俺「中古で30万位でした…」

ヤクザA「うーん…あっちも凹んだドアを新品にすることだし、
   同じようにバイクも新品にしてもらったらどうだ?」
俺「えっ?」
ヤクザA「バイクはな、見えないところが壊れてたりすると、あぶねーぞ」
   「遠慮しないで新品にしてもらえ」
   「新車でいくらだこのバイク?」
俺「多分60万位だと思います…」

ヤクザA「そっか、じゃあ、消費税乗せて70万くらいだな?」
俺「・・・」
ヤクザA「ヘルメットは?」
俺「多分3万くらいだと思います…」
ヤクザA「そっか、じゃあ、消費税乗せて5万くらいだな?」
俺「・・・」

ヤクザA「全部で75万と…」
ヤクザA「仲介手数料が…25万で…」
俺・チーマー「え??」
ヤクザA「お、ちょうどきりがいいな ぴったり100万だ」
ヤクザA「さっきの50万とプラスマイナスして…オマエの払いは50万だな?」


俺はただただ呆然としてそのやり取りを見ていた。
ヤクザが「○○よ オマエ怪我はしてないんだろ?だったら早く店に帰ってやんな」
「店長心配してるぞ」と「後は任せておけ」と言われて先に帰ることにした。

礼を言うべきなのかどうか迷ったが、一応「ありがとうございました」と言って、その日のビデオを渡して、その場を離れることにした。
倒れていたバイクを起こしメットをかぶる前に、ヤクザBの「おら、オマエら全員免許証だせ コラ」と言っているのが聞こえた。

後日、店長が「△△さん(ヤクザA)から預かってきた」と言って封筒を渡された。
中には5万入っていた。
なぜ5万なのか分からなかったが、よく考えてみると
「30万(俺が初めに言ったバイクの金額)-25万(仲介手数料)=5万」
ということなんだろうと思い、「やっぱりヤクザは怖いw」と思った。

長文スマソw

みんなの反応

1:おもしろい名無し:2013/12/08 20:16:58

面白い~!! でも 5万じゃ修理費足りないですね

2:面白い名無し:2014/04/21 14:09:27

消費税高杉ワロタ

3:南木ケーシィー:2014/10/11 10:00:33

893だけ得してるwww

4:面白い名無し:2014/11/17 21:29:32

店長が渡す前に中身を見て・・

5:面白い名無し:2014/12/20 10:26:36

面白いな!
しかし手数料たっかwww

6:面白い名無し:2016/06/16 17:24:19

五万か…
オフロードなら一万で済んだものを…

7:暇人:2017/05/11 22:36:09

893って優しい人もいるんだね\(^o^)/

8:面白い名無し:2018/05/15 23:28:50

5万円って少ないみたいだけど
この893がいなかったら、
トピ主は、チーマーにボコられ
下手したらリンチ
されてたかもしれないから
やっぱ893がいてくれて
ラッキーだったと思う

9:面白い名無し:2018/05/15 23:30:43

*8
本当だね
30ー5=25万円より
身体や命のほうが大事

10:5010.7 スーパーコピー:2018/10/02 2:07:53

最高品質の商品を低価格のブラン ドコピー通販

ブラン ドコピー時計
ブラン ドコピー 服
ブラン ドコピー専門店
ブラン ドコピー財布
ブラン ドコピー 国内発送
スーパーブラン ドコピー専門店
スーパーブラン ドコピー 新作
スーパーブラン ドコピー 服
スーパーブラン ドコピー時計
スーパーブラン ドコピー靴
ブラン ド コピーN級
ブラン ド コピー代引き
ブラン ド コピー財布
サングラス ブラン ドコピー
キーケース ブラン ドコピー
コピーブラン ド 時計
コピーブラン ド通販
コピーブラン ド財布
スーパーコピー
スーパーコピーブラン ド

ホームページ上でのご注文は24時間受け付けております

コメントフォーム

要望があったのでコメント欄にトリップ機能をつけてみました。詳細はこちら

お名前
コメント

おすすめ記事(外部サイト)