地元のそうめん流しで騒いでいたDQNたちを黙らせた肝っ玉母ちゃん

カテゴリー: すっきりする話
http://omoshiroi-hanashi.com/sukkiri/3009.html

母親の話。
いわゆる肝っ玉母ちゃんな母は、うちの兄がヤンチャだったせいかDQNに少し免疫がある。
扱いを心得てるって言うか。
兄の友達の、普段はいきがってる子もうちの母に叱られるのをどこか喜んでいるようなところがあります。

ところで私の地元には山を切り開いて作ったそうめん流しがあるんだけど、地域経営なので、地区の主婦たちが持ち回りでアルバイトをして夏季限定でまわしてる。
途中までは車で上がり、あとは急斜面の細い坂になるので一般の人は歩いて上る。
そうめん流しは川の水を使っているので、上流のほうに設置されていて、結構距離がある。

だからその場所まで車で行っていいのは業者やそうめんなどの荷物を運ぶ時だけになってる。
道も細いし斜面も急だし、すぐ横を流れてる川は高さがあって危険なので。
歩いて上っていくと途中に東屋があったり、公園があったり、滝があったりと子供が喜ぶつくりになっていて結構人気の場所。
ここまで前提。

スポンサードリンク

で、何年か前に、うちの母がちょうどそのそうめん流しの当番になっていた日に、DQNの団体が来た。
車で乗り入れてはいけない、そうめん流しの場所まで軽トラの荷台に乗って、12~3人はいたらしい。
そいつらが流れてくるそうめんをすくったり投げたりお酒を飲んで騒いで、そのうちに割ったグラスで足を切ってわめいて、一般のお客さんたちは眉をひそめてた。

店員といってもおばちゃんや婆ちゃんや気の弱い近所のオッサンだけだし、注意できずに困ってたらしい。
うちの母も、なにせ大勢だから、腹は立ってたけど途中までは我慢してたんだって。

でも、お客さんの中に子供が二人いて、5・6歳くらいの兄弟なんだけどこの大騒ぎしてたDQNの横で転んだ。
一人のバカのズボンに持ってたジュースをひっかけちゃったらしい。
DQNは酔っ払った勢いと大人数の勢いとで、小さな子供とその親に向かって大ブーイング。

子供を囲って「どーしてくれんだよ」とか「親が弁償せんといかんやろ!」とかはやしたてはじめた。
もうお父さんとお母さんも涙目。
子供たちは泣き出しちゃって、ここでうちの母親が切れたらしい。

「あんたらええ加減にしいや!!」
と一喝。

DQNの中に割って入って、飯を食うときは黙って座って食え、子供相手になにやっとるか、と大声で怒鳴りつけた。
DQNどもがなんじゃこのババアと言い返すよりも早く、うちの母は足を切ったDQNを捕まえて、
「足怪我して!ほら、座りなさい!治療してあげるから。あんたらも座り!怪我した子は順番!!」
とテキパキ治療し始めた。

そしたら出鼻をくじかれたのか、「お、おお?」と素直に言うことをききはじめたDQN達。
泣いてた子供たちには新しいジュースをあげて、家族の人には謝罪。
最後はなんだかDQNどもは母になついてしまったらしい。

おばちゃんおばちゃん!とうるさかったと母が言っていたw
でも天罰は下るもので、帰りにDQN共は軽トラごと川に転落。
12,3人が阿鼻叫喚w

救急車が来たりして大騒ぎだったらしいけど、死人は出なかったみたい。
無鉄砲だなあとは思うけど私には大勢のDQNに向かって怒鳴ったり治療したりはできないと思う。
自慢の母親です。

みんなの反応

1:名無し:2014/07/27 19:14:06

うちの母方の祖母もこんな感じwww
こんな人はとても憧れるな〜〜
自分もこんな風になりたいと思う!

2:hawkeye:2014/07/28 11:02:31

まさしく、肝っ玉母ちゃんだな。親孝行をしっかりされたし

3:面白い名無し:2015/08/06 1:49:05

うっわ〜、母ちゃんカッケー

4:面白い名無し:2015/08/08 1:12:25

DQN『川底なう』

5:面白い名無し:2015/08/30 13:26:19

続DQN
『病院なう』

6:面白い名無し:2015/08/30 13:26:56

最後DQN
『あの世なう』

7:マリオ◆QxuYxRMX3T:2015/11/15 16:49:52

更にその後DQN『地獄なう』

8:Ollie:2017/01/19 12:45:42

Thanks for spending time on the computer (witring) so others don't have to.

コメントフォーム

要望があったのでコメント欄にトリップ機能をつけてみました。詳細はこちら

お名前
コメント

おすすめ記事(外部サイト)