鹿児島の友達と山登りしたら遭難した

カテゴリー: うまい話
http://omoshiroi-hanashi.com/umai/10586.html

73:VIP:2010/02/28(日) 00:14:38.09 ID:y0eYok+d0

鹿児島から出てきた友人と山登りに行った。

日が暮れてきた頃道に迷ってしまった。
途方に暮れていると俺の腹が鳴った。
「腹減った…何か食いたい…
「おいも…」

友人にはお芋をあげた。旨そうに食べてた。

スポンサードリンク

食べ物(お芋)も底を尽き、俺達は遭難した。

「俺何か食べるものないか探しに行ってくる」
「おいも」
「だからお芋はもうないって」
俺の言葉を無視し友人は後をついてきた。

深い雑木林の中で古いランプを見つけた。擦ってみると中から魔人が出てきた。
「お前たちは私を千年の眠りから覚ましてくれた。お礼に望みを一つずつ叶えてあげよう」

「俺を自分の家に帰して欲しい」

「おいも」

俺の体が宙に浮かび上がった時
空から無数のお芋が降ってきた。

みんなの反応

1:不乱人形:2014/11/10 16:33:54

おいも→俺も
って事か

2:西村M:2014/11/10 16:39:18

要するに鹿児島の方じゃあ
自分のことを”おいも”っていうんじぁねえの??

3:座ー盆:2014/11/10 16:44:57

鹿児島弁と言うことか

4:面白い名無し:2014/11/10 17:52:09

※2 "おい"だろ

5:面白い名無し:2014/11/13 5:22:07

すげぇつまんない。
実際に聞いたら方言ってすぐわかるだろ

コメントフォーム

要望があったのでコメント欄にトリップ機能をつけてみました。詳細はこちら

お名前
コメント