愛する人のために体を売って買ったクリスマスプレゼント

カテゴリー: うまい話
http://omoshiroi-hanashi.com/umai/11029.html

853:名無し職人:2006/11/13(月) 11:07:29

ジムとメアリーはとても貧しい夫婦だったが、お互いに愛し合っており、
心から幸せだった。
二人はそれぞれ自慢の物を持っていた。

ジムは祖父、父と代々受け継いできた金の懐中時計。
メアリーは自慢の長い髪だった。

スポンサードリンク

クリスマスが近づいてきたある日、ジムはとても素敵なべっ甲の櫛を
見つけた。
メアリーの髪にはさぞや似合うだろうと思ったが、貧乏な
ジムには手が出なかった。

メアリーはとても素敵なプラチナの時計の鎖を見つけた。
ジムの金時計にはさぞや似合うだろうと思ったが、貧乏なメアリーにはとても手が出なかった。

メアリーはどうしてもジムに時計の鎖を贈りたくて、悩み抜いた末に
身体を売った。
見知らぬ男に抱かれたメアリーはお金を手に入れ、プラチナの時計の鎖を買った。

クリスマスの日、メアリーはジムに鎖を贈った。
ジムはとても喜び、その姿を見たメアリーは、これで良かったんだと自分に言い聞かせた。

そしてジムもメアリーにべっ甲の櫛を贈った。
メアリーはとても喜び、ジムもその姿に満足した。

「じゃあ、ジム。そろそろクリスマスのディナーにしましょう」

メアリーが手料理をテーブルに並べてそう言うと、ジムが言った。

「今日は立ったままでいいかな?」

みんなの反応

1:面白い名無し:2014/12/09 7:47:13

お尻が…

2:マリオ◆QxuYxRMX3T:2014/12/09 8:33:11

いみf

3:面白い名無し:2014/12/09 8:34:28

※1そういう事ね。
ジムは椅子を売ったのかと思った(笑)

4:面白い名無し:2014/12/09 8:52:33

??「ウホッ! いい男……」
ジム「すごく… 大きいです…」

5:面白い名無し:2014/12/09 9:34:08

あーなるほどね

6:面白い名無し:2014/12/09 9:51:02

ジムは金の懐中時計を売れよwwwwwww

7:面白い名無し:2014/12/09 10:25:06

ジムは時計を売って、メアリーは長い髪をマニアにでも売って、それぞれのプレゼントを買って、あれれー?ってなるけど2人は幸せに暮らしましたとさ。
みたいなオチかと思ったのに なにこのオチww

8:面白い名無し:2014/12/09 11:45:33

※7
原作はそうなんだよなー
読んだこと無いのか?

9:面白い名無し:2014/12/09 13:02:54

おぉ、原作あるんだ。知らなかったです(´・_・`)

10:面白い名無し:2014/12/09 19:28:29

ジムwww掘られたのかwww

11:面白い名無し:2014/12/09 19:41:23

私馬鹿だから意味わからんわ……
どういうこと??

12:笑える名無し:2014/12/09 19:58:24

※11
メアリーは男に前の穴を売りました
ジムは男に後ろの穴を売りました

13:面白い名無し:2014/12/10 12:12:20

※11
ケツの穴を男(ホモォ)に掘られて痛いから
>今日は立ったままでいいかな?

14:面白い名無し:2018/05/08 18:02:37

O・ヘンリーの名作が・・・

コメントフォーム

要望があったのでコメント欄にトリップ機能をつけてみました。詳細はこちら

お名前
コメント

おすすめ記事(外部サイト)