天国で愛する息子を捜し続ける老人

カテゴリー: うまい話
http://omoshiroi-hanashi.com/umai/12469.html

954:おさかなくわえた名無しさん:2009/08/24(月) 08:23:30 ID:OqmoxGVV

天国を散歩中のイエスが、一人の老人と出会った。
その老人は衰弱し、腰を曲げ、足をかばうように杖をつき、
真っ白で長い髪とあごひげを揺らしながら歩いていた。

スポンサードリンク

イエスは老人に声をかけた。
「ご老人。何か私に出来ることはありますか?」

老人はイエスを見上げ、震える声でこう答えた。
「長い間、わたしは愛する息子を捜し続けております」

イエスの顔は暗くなった。それは非常に難しいことだ。
天国には、開闢以来無数の人々がやってきている。
「わたしの息子には特徴があります」
イエスの思いを察知したかのように老人は続けた。

「両手両足に、穴が開いているのです」
イエスは言葉を失い、老人をまじまじと見つめて絞り出すような声で尋ねた。
「…お父さん?」
老人も、イエスを見つめてこう尋ねた。
「…ピノキオ?」

みんなの反応

1:アトランティス:2015/03/26 7:41:42

新事実!!イエスは木でできていた!!!!!!!

2:フランス人:2015/03/26 8:01:56

イエスはピノキオだったのね。

3:味噌:2015/04/29 2:03:55

キリストは手足に釘を刺されて磔で処刑された(手足に穴が開く)
キノピオは操り人形だから手足に穴が空いている
ってことですかね?

4:ケツァルコカトル:2015/07/01 6:30:26

さっき思いついた
ある老人がフラフラしながら天国を歩き回っていた。そこに女神アマテラスがやって来た。
ア「何をウロウロしているんですか?」
老「先に逝った孫娘を探しておるんじゃ」
ア「そうなんですか・・・私も探しましょうか」
老「おお、ありがとう でもいまどこに・・・」
ア「おじいちゃん?」
老「まる子・・・?」
アマテラスとまる子は共通点ないのに想像してました すみませんちょっと熱があるようです

5:面白い名無し:2015/07/01 6:38:52

※4 ああ、うん、薬飲んで寝とくといいよ

6:ケツァルコカトル:2015/07/01 16:09:42

※5永遠に眠るよおやすみなさい

7:面白い名無し:2015/07/02 0:34:37

※6
おやすみなさい

8:面白い名無し:2015/07/02 17:06:44

管理人さん病気してるんかなぁ?
最近更新ないけど

コメントフォーム

要望があったのでコメント欄にトリップ機能をつけてみました。詳細はこちら

お名前
コメント

おすすめ記事(外部サイト)