妖精「あなたが叶えたい願い事を3つ言ってください」

カテゴリー: うまい話
http://omoshiroi-hanashi.com/umai/1248.html

友人に裏切られ、全財産を失い、荒れた暮らしで体を壊し、不治の病に冒され、ひとり寂しく死の床についている男がいた。
ある夜、突然、その男の目の前に妖精が現れた。

「どんな願い事でも構いませんので、あなたが叶えたい事を3つ言ってください」
光り輝く妖精は、微笑を浮かべながら言った。

スポンサードリンク

男は即答した。
「友情と財産と健康が欲しい!」

「友情と財産と健康ですね。分かりました。神様にそう伝えます」

「ありがとう! 本当にありがとう! もう何と言ってよいのか...」
男は感激し、涙を流した。

「いいえ、こちらこそアンケートに御協力いただき、ありがとうございました」
妖精は小さくお辞儀をした。

みんなの反応

1:おもしろい名無し:2013/11/19 20:14:17

落ち込んだ

2:おもしろい名無し:2013/11/24 20:54:46

なんちゅう鬼畜な妖精(´・ω・`)

上げておいて落とす・・・人間一番これが精神にこたえるよね

3:面白い名無し:2013/12/11 14:39:30

まぁ叶えるなんて言ってないからな

4:面白い名無し:2014/01/04 1:18:02

彼女が欲しい
童貞卒業
安定した収入

頼む

5:面白い名無し:2014/01/04 1:36:23

金・金・金!!

6:ぽい:2014/04/02 9:14:24

>>5
一円玉三枚www

7:かんた:2014/09/01 11:31:55

君が一番面白い!

8:面白い名無し:2015/02/07 22:02:43

その妖精捕まえて見世物にしてやれ。

コメントフォーム

要望があったのでコメント欄にトリップ機能をつけてみました。詳細はこちら

お名前
コメント

おすすめ記事(外部サイト)