マスオさんとフネさんの秘密

カテゴリー: うまい話
http://omoshiroi-hanashi.com/umai/1314.html

ある日曜日、サザエさんはお母さんのフネさんと、泊まりがけで遠出することになりました。
他のみんなも旅行に出かけたので、サザエさんの夫マスオさんが、1人で留守番役を買って出ました。

「あなた、行ってきます。たまには1人でのんびりするのもいいかもね」
「ああ、いってらっしゃい。サザエもお母さんと、ゆっくりしておいで」

ところが、電車の中でフネさんの気分が悪くなってしまいました。
仕方なくサザエさんだけで行き、フネさんは引き返すことに。
家に着いたのは夜になってからでした。

スポンサードリンク

「マスオさん・・」
「お母さん!今夜は泊まってくるんじゃ」
「そのつもりだったんですけどね。ちょっと気分が。それよりマスオさん」
「は、はい。なんですか」

「サザエがいなくてよかった。ねえ。私の帯、はずしてくれないかしら」
「・・・」
「着物も。そう、そっとお願い」
「・・・」
「足袋も長じゅばんもブラジャーもパンティも、ぜーんぶ取ってしまって!」
「お母さん・・」
「マスオさん」

「今度私の服を勝手に着ていたら、サザエに言いつけますよ!」

みんなの反応

1:名無しでヨロ:2013/09/23 16:12:19

どゆこと?

2:jさん:2013/09/24 0:08:25

マスオさんがフネの服を勝手に着てた~_~;

3:面白い名無し:2013/12/07 10:34:15

※2
ええ~?!それはホントかい?!

4:フランドール:2014/09/10 0:04:10

※3
のセンスに嫉妬

5:西村M:2014/10/09 16:16:27

う~け~る~

6:面白い名無し:2015/02/07 20:27:18

この話はサザエさんである必要があったのか・・・?

コメントフォーム

要望があったのでコメント欄にトリップ機能をつけてみました。詳細はこちら

お名前
コメント

おすすめ記事(外部サイト)