母親の浮気中、クローゼットに入れられる少年

カテゴリー: うまい話
http://omoshiroi-hanashi.com/umai/1345.html

主婦が浮気をしていた。
浮気相手がやって来る時は、9歳の息子をいつでもクローゼットの中に入れていた。

ところがある日のこと、家の方に車が入ってくる音がしたので、浮気相手もクローゼットに入れてしまった。
クローゼットの中で少年が話しかける。

スポンサードリンク

「この中って暗いね?」
「そうだな」
「野球のボール買いたいと思ってるでしょ?」
「いや、要らないよ」
「そんなことはないよ、絶対にボールが欲しいはずだよ」
と言ってこの少年は引き下がらない。

「わかったよ、いくらだ?」
男は自分の立場を考えて折れる。

「25ドルだよ」
「25ドル?!!?」
信じられないという風にこの言葉を繰り返すが、隠れていることをバラされないためにはしょうがないとあきらめた。

次の週、その男がまた家に来ていた。
すると車の音がしたので、浮気相手はまたクローゼットに入ることになった。

少年が話しかける。
「この中って暗いね?」
「そうだな」
「野球のグローブ欲しいでしょ?」

自分の不利な立場がわかっている愛人が答える。
「ああ、いくらだ?」
「50ドル」
少年はこう答え、取引が成立した。


次の週、父親がこの少年に言う。
「おい、ボールとグローブを持っておいで。キャッチボールしよう」
「できないよ。だってボールもグローブも売っちゃったもん」
「いくらで売ったんだ?」
父親は、トカゲやお菓子が買えるぐらいにはなったかなと思いながら言う。

「75ドルだよ」
「75ドル?!!? それじゃ、泥棒だぞ。今から教会に連れて行くから、自分の罪を懺悔して許しをこわなきゃダメだ」
こう言いながら息子を引っ張っていく。

教会に着くと、少年は懺悔室に向かう。
中に入ってカーテンを閉め、椅子に座ると話し始める。
「この中って暗いね?」

神父が答える、「今ここでそのたわ言を始めるんじゃないぞ」

みんなの反応

1:おもしろい名無し:2013/10/11 21:34:46

神父おいww

2:とまと:2013/12/03 23:02:27

どういう事ですか??

3:面白い名無し:2013/12/03 23:34:03

神父が浮気相手じゃないの?

4:たまねぇねえぇ☆〜(ゝ。∂):2015/08/02 17:37:25

んぎもちぃ

5:面白い名無し:2015/08/02 20:53:16

んぎ餅?

6:面白い名無し:2016/01/06 18:26:03

これ隙だわ

7:面白い名無し:2016/10/09 11:39:35

ボールが25ドルで、グローブが50ドル?

コメントフォーム

要望があったのでコメント欄にトリップ機能をつけてみました。詳細はこちら

お名前
コメント

おすすめ記事(外部サイト)